タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LIVE IS POWER


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

『横浜ロマンスポルノ’16~THE WAY~』

2016.09.04(21:48) 910

『横浜ロマンスポルノ’16~THE WAY~』
2016.9.3(土) @横浜スタジアム

アリーナ 44列 100番台

9/3,4の2日間行われた2年ぶりの野外LIVE。
9/3のみ参戦して来ました。

台風12号が九州に近づいているこの日は、朝から晴れていて、とても暑かった。
しかしながら、天気予報は夕方から雨と言っている。
何とかもって欲しいと願いつつも、雨具の用意は必須です。

スタジアム着いても日差しが強くて、アリーナ席は日影がなく、体力消耗してしまうので、開演まじかまで、上で待機。
開演20分前くらいにアリーナ向かうと、恒例の開演前客席ウォッチング無茶ぶりコーナーが始まってました。

各座席には≪シンクロライト≫なるものが置かれていて、公演中は手にはめて、常にスイッチを「ON」にしてください、とのお願い事がありました。その≪シンクロライト≫は楕円形のものと四角いものと、2種類あり、私達の座席に置かれていたのは四角い方でした。楕円形の方が可愛かったので、そっちの方が良かったねー、と話してたのですが、何故2種類だったのか、その意味はLIVE終盤で判明しました。

開演時間が迫ってきてる時の事、空にはきれいな虹がかかってました。
そして、その虹は段々色鮮やかになり、更には、二重の虹となって、夕方の空を彩ってくれました。

“すごい綺麗!” (*''▽'')

ん? 待てよ。虹が出てるってことは、確実にどこかでは大雨降ったって事よね?
まだ降っていないスタジアムは、もしかして、これから降るかもしれないって事?

って思っていたら、どんどん雲行きが怪しくなり、LIVEの開演を待っていたかのように、雨が降り始めました。
マジかぁ……。
その雨は小降りなったり、強くなったりを繰り返し、合羽を脱げない状態となってしまいました。

おふたりの登場は、メーンステージではなく、センターに設けられた特設ステージ。しかも、アリーナゲート口?、1塁側と3塁側のベンチ側から客席を歩きながら特設ステージに上がるという、嬉しい登場。
残念ながら、通路側ではなかったので、肉眼で観ることは出来ませんでしたけど。

“雨になんか負けません!”

昭仁さんの一言でLIVE開始。
なんと、アコースティックVer.からのハネウマライダー。
横浜にちなんで、横浜リリー、サウダージ。
雨だけど、まだ夏だから、夏だよね? ってことで夏らしい曲、NaNaNaサマーガール。
アゲハ蝶。
特設ステージでは、すべてアコースティックアレンジでした。

ただ、アコースティック演奏のため、手拍子がよく響くのですが、スタジアムの形状なので、手拍子音が微妙のタイムラグとなってしまって、ちょっと調子が狂うのが気になりました。

そして、メーンステージに移動してからの熱いLIVE。

晴一さん:リハーサルでは晴れてて、予報が雨だったから、晴れてるーと思ってたら、本番に降って来きたね。もし雨が降ってきたら、そこ(特設ステージ)に屋根つけるって言ってたけど、、、、なかったね(笑)

昭仁さん:今まで晴れてて、リハーサルで(肌が)焼けたのよ。(雨が降って来たことに)なんなんだろうね。ほんとに。
チクショー!!!!

って。ww

“この場所(横浜スタジアム)で、どうしても言っておきたい事があるんです。 ---広島が強いね!--  ”

と野球ネタがしばし続く(^▽^;)
本拠地でカープグッズを販売させてくれるDeNAさんは心が広いってフォローも(;^ω^)


懐かしい曲、久しぶりの曲、最新の曲、アレンジした曲。
大好きな曲が続く\(^o^)/(^o^)/

EXIT
♪地上では強い雨降りだしてきたんだろう・・・・・

愛が呼ぶほうへ
♪償う人の背に降り続く雨・・・・・

この雨の日に、この歌詞は沁みるわ~。

My wedding song のアニメーションと歌詞には思わずウルっと。。。
結婚式に流したら、絶対泣く。号泣するわ。

雨のLIVEとなってしまい、寒くない? って、何度もみんなの身体の心配をしてくれましたが、演奏する側だって苦労しますよね。
2度目に特設ステージに移動した時は、晴一さんのギターがなかなか届かず、その間、手持無沙汰な晴一さんはエアーギターを披露ww 
エアーだから、ギターを上に投げて取ってから弾くという荒技も(笑).
恐らくスタッフさんも調整に時間がかかってしまったのでしょうね。機材は雨に弱いですから。
黒のライダースに着替えたおふたり。

曲に合わせて衣装も変えてきまして、衣替えして来ました。(爆笑ーーー)

衣替えじゃないわ! 衣替えって…。

昭仁さん、自分の言い間違えに、大きく失笑(;^ω^)

アコースティックでロックにアレンジされた、ヒトリノ夜、Mugen
素敵。

曲の間にライダースを脱ごうとするのですが、濡れて肌に張り付いて、なかなか脱げない姿がお茶目で微笑ましかったな(*´▽`*)

Oh!!!HANABIでは花火が打ち上がり、タオル回しで大盛り上がり!!

昭仁さんのボーカルスキルの高さと、全力で表現するパフォーマンスは、毎回感動と勇気を与えてくれます。
多くのミュージシャンの方々が観に来られるのがほんと、よくわかります。
   
  スガシカオさんは、ライヴTシャツ着てました(ってか、置いてあったので着たってつぶやいてましたがww)


曲に合わせて色が変化し、光を放つ≪シンクロライト≫によって、スタジアム全体が幻想的空間に。
とても感動的でした。

『THE DAY』の曲が終わった後の事。
上空を飛んでいたドローン(?)が巨大スクリーンに映し出した映像は、アリーナ席が放つ≪シンクロライト≫の光。そこにはツアータイトルの 『THE WAY』 の文字がはっきりと浮かび上がっていました。
そうなんです。四角いシンクロライトは 『THE WAY』 の文字を作るために用意されたものだったのです。
四角いシンクロライトのみが作り出す光文字。
他の席の方と交換されないようにとの注意事項は、こういった意図があったのですね。
その文字の中の一部分に自分も参加しているのかと思うと、感無量です。本当に素敵な思い出が出来ました。




アンコールでは、まさかの新曲!!!
どこにも情報解禁出てなかったはずなので、ビックリ!
新曲出るの? やっちゃっていいの? 的な。
出来たてホヤホヤの新曲は、アップテンポのめちゃくちゃカッコいい曲。タイアップの情報もないので(9/3現在)、通常のシングル曲だと思われるのですが、一番最初に聴けたって事が幸せだ!!!!


全曲終わり、サポートメンバーと一緒に手を繋ぎ、お辞儀をして終了。

かと思ったら、後ろの方にはまだ行ってなかったからと、バックの大きな特設ステージに移動するおふたり。

もう1曲やりまーす! 
と言って、サポートメンバーのみなさん、準備はよろしいですか?
と最後に16年前に作った『ダイアリー00/08/26』の曲で終了しました。


最後のマイクなしの生声

  晴一さん : かぜひくなよー!

  昭仁さん : 愛してるよー!

(´艸`*)(≧▽≦)


LIVE終了直後には一旦強くなった雨も、段々弱まり、ほとんど止んできました。
LIVE 直前まで晴れ、LIVE中ずっと雨、終演後に止む。

ほんとに何なんだ⁉

2008年の豪雨と雷の伝説のLIVEからすれば大した事はないのかも知れないけど、やっぱり雨は辛いわ~。
さわやかな風と共に夕日が沈む光景を体感したかったけど、無情雨に打ち砕かれてしまった。。。。
けど、間違いなく忘れられないLIVE になりました!!

大きなラスト花火もきれいでした(*''▽'')

ほんとにお疲れ様でした!

翌日9/4は晴れたね。
良かった!
2日間雨じゃ酷過ぎるもの。


そしてこの模様は 10/29(土) 夜6:00から WOWOWで放送が決定しています!
収録日は9/4の日らしいですけど、9/3の日の映像もちょこっとでいいので、放送してくれませんかね?(^-^;
けど、すごく楽しみ~♪
ちなみに前日の 10/28(金) 夜7:00から 『The dice are cast』が放送される予定らしいです。
2夜連続ポルノLIVEって事ですね☆







にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

LIVE IS POWER


タイトル画像

『ポルノグラフィティ ライヴサーキット』2015 @武道館

2015.10.26(20:00) 892

ポルノグラフィティ 14thライヴサーキット“The dice are cast”
10/24(土)
@日本武道館
1階J列

大宮公演から丁度1ヶ月。早く感じるな〜。

【大宮公演】


ツアーバスを写メってから、館内へ。
1階の最後列。立ち上がるとステージのバックスクリーンが見切れてしまうけど、ステージ全体が見えるので悪くないと思う。
まあ、毎回こんな感じの見え方の席なので、慣れてますが・・・♪(´ε` )

武道館公演だから、何か特別感があるのかな? って思ったけど、地方公演と変わりはなかったですね。
とは言え、やはりキャパの違いは盛り上がりも更に大きい。
そんな武道館が一体になる光景はなんとも気持ちいいものです。

ジャングルの夜明け(自分の勝手な解釈)と共に始まる“The dice are cast”
この瞬間、自分に訪れる鳥肌は今日も健在です'(*゚▽゚*)'


チョットだけMCを。。。

今回のツアー中に2人が41歳になった事に触れると、会場大拍手!!

昭仁さん『珍しく親父からメールが来ましてねー。41歳にもなって、おめでとう言われてもね。まあまあ、ありがたい事ですけども』

そんなMCから、この間のニュースで、9日間も飲まず食わず、寝ずと言う、比叡山延暦寺の荒行の話になりまして、ふたりのやりとりが始まりました。

昭:9日間もよ
晴:すごいね。
昭:水も飲めんのよ
晴:すごいね。
昭:寝ないのよ。
晴:すごいね。

ww

晴:俺はこのMCがどうなるんか(どう終わるのか)ドキドキしてる。グノシーとかのニュースじゃろ?

昭:それで、その人、堂入り(?)した住職さんが41(歳)だそうですよ。

おーーー!

それが言いたかったんですねー。

晴一さんも、40歳で巨人軍の監督が出来ちゃうんだから、俺たちも出来なくはないと、Perfumeとかワンオクとかに指令出来ちゃうんだと例えてました。(^◇^;)

昭:だからね、わしらもまだまだやらんといけん。まだまだやれる。これからも前に行くしかないんです。だから皆さん、これからも付いてきてください。

男性ファンが増えた事がありがたい事だとも言ってましたし、今日、初めてポルノグラフィティのLIVEに来た人に、ポルノのファンは優しいから大丈夫だとのお言葉。

正直なところ、MCは曖昧です( ̄▽ ̄;)
たくさん喋ってくれたけど、自分の記憶力と活字化する表現力の未熟さでは、それを伝えるのは難しいものです。

ただ、肌で感じた感動や体感はずっと忘れない。
会場が大きくなれば、音も大きくなる。
その日の席位置から見える光景も、周りのファンの人達も違うし、ステージに立つミュージシャンの体調や調子も微妙に違うと思う。
生のステージは、毎回新鮮な感動を与えてくれます!
だからまた行くんです!!

ポルノグラフィティのLIVEは、アレンジにしても常に挑戦していて、常連さんも初心者さんも関係なく楽しめます。
もちろん、ALBUM中心のツアーは、ALBUM聴いてないと曲がわからないと思うけど、それはそれで新鮮ですよね。
多くのミュージシャンもポルノグラフィティのLIVEを観に来ているようです。

サポートメンバーさん達もホントに楽しそうで、コウヘイさんは、ポルノのLIVEはお客さんのノリがすごくいいので、毎回楽しい。ポルノ最高ー!!と叫んでくれました。
ポルノに限らず、LIVEはホントに楽しい♪


昭仁さんがいつもみんなにかけてくれている『自信持って行けー!!』の言葉は、聴く度に勇気を貰えます。
頑張ろう! って思えます。

ありがとうございます!

そして、お疲れ様でした!!(^^)/






にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村









LIVE IS POWER


タイトル画像

『ポルノグラフィティ ライヴサーキット』2015 @大宮

2015.09.26(13:10) 889

ポルノグラフィティ 14thライヴサーキット
“The dice are cast”

9/24(木)
@大宮ソニックシティ
2階10列目10番台


大宮ソニックは2階席でも良く見えるのでありがたい。
10列目って丁度通路の後ろで、前に手すりがあり、視界良好でした (^o^)/

客電が落ち、歓声と拍手の中、シルエットに映し出されながら流れる音楽は、ジャングルの夜明けを感じさせます。
これはテンション上がる!!(毎回上がりますが)


内容は書けませんので、大まかなMCをちょこっと。
全国的ネタなのか、大宮限定なのか判断し難い部分もあるので、それでも知りたくない方は覗かないでくださいね。ほんとに大まかな感想ですが・・・。






“本日10公演目です。
半分(だったかな?)は雨ですよ。今日も雨じゃろ?そんな足元の悪い中、来てくださってありがとうございます。”

(噛み気味な昭仁さんに)スムーズじゃないねと、突っ込む晴一さんw

“17年やっててもこれですよ。”(自ら愛嬌と言い放つ昭仁さん)

昨日(9/23)出演したMステウルトラFESについて、広島出身の大先輩である奥田民生さんとのトークが全くダメだったとしきりに反省。民生さんのトークを無視してしまったと。。。
昔の方が、トークを仕込んで来てたらしいです。😅

昭仁さんが、晴一さんにMステに何回出演したか知っとるか?との質問に、シングルとアルバムを出すたびに呼んでもらってるはずだからと、枚数を数え始め、100回!と答える。
そんなにでとるか?
正解を68回(多分)だと言うと、何が足りん?(どのシングルの時に出てなかったのか探ろうとしている晴一さん)
首を傾げながら、シングルが42枚で、アルバムの時はでとらんか。それにスーパーライブを足すとそれくらいなのかと、納得した様子。
Mステ出演回数では10位だそうです!(^o^)/*

スーパーライヴに出演した時、オープニングやエンディングの並び順は、普通はデビューしてからの年数が長いアーティストほどセンターに近い場所に並ぶのに、17年経っても端から2番目あたりだと嘆く。
過去に、どうせ映らんからと、マネージャーに止められたにもかかわらず、私服で出たら、見事に映らなかったって。😂

関ジャムの時のトークでも、目の前に昭仁さんがいるのに、スタッフに探されたって話してたけど、そんなにオーラないのかなー?ちょっと信じられないけど。

そしてバンドメンバーにパーカッションで新しく参加している桑迫(ニック:くわG)さんを紹介した時のこと。

“新しいメンバーを紹介します。”

と後ろに手をやり、くわGさんにスポットライトが当たると思いきや、

“サイです!!” ww

紹介されたのは、ステージバックにセットで君臨しているかのような巨大サイでした。
そのまま曲に行こうとする昭仁さんに、くわGさんがチョット待ってよアピール(^◇^;)
これには大爆笑ーー!!

次の曲に行こうとした時、昭仁さんが、“ちょっと待って。水飲むから” と後ろに下がってる間、晴一さんが即興ギターと鼻歌。←よく聴き取れなかった(^^;;

お二人のトークは回を重ねるごとに長くなってる気がする。嬉しい事だけど。


今回のツアーは、ポルノグラフィティの新しい一面に魅せられました。
アレンジもそうだけど、原曲のイメージをいい意味で変えて演奏してるし、ステージ演出と光線と、まるで壮大なミュージカル音楽のような楽曲にアレンジされてる一曲もあり、鳥肌が立ちました。
NAOTOさんのヴァイオリンがない事に寂しさは感じましたが、パーカッションが加わったことで、新しい音楽になっていて、とても素敵でかっこよかったです!

公演時間は2時間半ちょっとだったと思うのですが、いつもよりすごく短く感じられて、楽しい時間はあっと言う間に過ぎてしまいました。

決して大きくない会場でここまでやってしまうなんて、武道館公演に期待が高まりますねー。

ツアーはまだまだ続きます。
トラブルに巻き込まれずに完走できます事、祈っております♪





にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村




LIVE IS POWER


タイトル画像

『RHINOCEROS』

2015.08.25(21:05) 888

ポルノグラフィティの3さい(見んさい、聞きんさい、歌いんさい)シリーズのシングル3曲が収録された10thのALBUM。
『RHINOCEROS』とは動物の【サイ】を意味するらしいです。
3さいシリーズとサイをかけたのですね。

全14曲。

M5の Hey Mama は 、晴一さんがほぼ英語詩で歌ってます。ボーナストラックじゃなく、ちゃんと真ん中に入っているのですよ。(笑)

記念すべき10枚目のALBUMにふさわしく、複数のアーティストの方々がアレンジされているので、14曲が全くかぶってない感じ。アレンジに合わせた昭仁さんの歌唱力が、ポルノグラフィティの新たな魅力となっている素敵な一枚だと思います。

今回のツアーもすごく楽しみです♪






 《収録曲》
 M1:ANGRY BIRD
 M2:オー!リバル 
 M3:Ohhh!!! HANABI
 M4:wataridori
 M5:Hey Mama
 M6:俺たちのセレブレーション 
 M7:Stand Alone
 M8:ワン・ウーマン・ショー 〜甘い幻〜
 M9:ソーシャル ESCAPE
 M10:バベルの風
 M11:AGAIN
 M12:Good luck to you
 M13:螺旋
 M14:ミステーロ

 特にお気に入りは(シングル曲以外で)
 M1:ANGRY BIRD
 M14:ミステーロ

M3:Ohhh!!! HANABIのPVは凄いよ。女子二人が部屋を荒らしに荒らす、現実では絶対出来ない事だけど、やりたい願望はある的な…www
LIVEでは一緒に盛り上がれる事間違い無い!!






【追記】

このALBUM、聴けば聴くほどイイです。
ポルノの曲って、初めて聴いた時にズキューン!と打たれる曲と、ジワジワ感動する曲が入り交じってる(私的に)のですが、ほぼ全曲ズキューン!的な曲ばかり。

オリコン初登場1位は大納得です。

おめでとうございます!!


ツアータイトルも 

14thライヴサーキット  “The dice are cast” (賽は投げられた)

ですからね。期待しちゃいます♪




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村





LIVE IS POWER


タイトル画像

『惑ワ不ノ森』

2014.09.22(22:50) 855

ポルノグラフィティLIVE
『神戸・横浜ロマンスポルノ’14 ~惑ワ不ノ森~』
9/20(土)@横浜スタジアム


ポルノ野外LIVE 参戦は二度目。
20日の空は雨が降ったり止んだりで、雨バンド健在を思わせてしまうようなお天気。皆さんカッパを着用してベンチで待機されてました。

セットはタイトルをイメージした森な感じ(*^_^*)

曲が進む毎に雨が止んできて、夕方から夜に変わって行く風景は、秋風を思わせる肌寒い風と共に、汗ばんできた体をとても気持ちよくさせてくれました。

セットリストのベースを作ったのは昭仁さんで、オープニング映像やステージセット等は主に晴一さんが考案したそうで、本当に中身の濃い3時間でした。

この日は晴一さんの40回目のバースデー 日。
そりゃ、みんな“おめでとう”を言いたいよね!(^^)!
そんな気持ちを汲んでくれた昭仁さんが、会場に問いかける。

「みんな、言いたいことあるんじゃろ?」

会場が「お誕生日おめでとうーーー!!」と大声で叫んだけど、昭仁さんから「みんな合っとらんよ」とダメ出し。゚(゚^Д^゚)゚。
するとサポートメンバーさん達が演奏をしてくれて、今度はちゃんと大合唱してお祝いする事が出来ました。
こんな巡り合わせはなかなか体験できることではないですよ。
次は昭仁さんのお誕生日を、サプライズでお祝いしたいものです。


そして、翌日は21日のLIVE模様をWOWOWで生中継。
もちろん観ました!!
感動再びです。

この日はしっかり“やるっきゃナイト”をやってくれた晴一さん。
昨日は昭仁さんが晴一さんを紹介するタイミングが遅れたため(素で忘れていた模様…^^;)、“やるっきゃナイト”を叫べなかったから、ちょっと心残りだったんだよね。。。。
始まりが雨だったから、心配心が動揺を生んじゃったんかな(・´з`・)


ともかく、豪雨にもならず、無事に神戸・横浜ロマンスポルノは終了しました。
楽しい時間を本当にありがとうーーーー!!ヾ(*´∀`*)ノ


また、会いに行きます♪




にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村





LIVE IS POWER


タイトル画像

『ラヴ・E・メール・フロム・1999』

2014.01.21(22:00) 825

ポルノグラフィティ13thライヴサーキット
アリーナツアー
『ラヴ・E・メール・フロム・1999』

@さいたまスーパーアリーナ
1/18(土)・19(日)

両日参戦してきました。


※まだツアー途中なので、セットリストは書きません。


18日、200レベル席10列目
19日、アリーナ席30列目

さいたまスーパーアリーナの座席は可動式だから、200レベルだとちょっと揺れますね。
アリーナ席は、真ん中ブロック・通路側だったので、そこそこ見える位置でした。

今年は15周年目という事で、やはり特別感のある内容でしたよ。登場の仕方から違ってましたもん。
2日間とも、セットリストの変更はなかったけど、やはりそこはLIVEなので、同じじゃない。
2日目はさらにテンション高め(^o^)\(^^)/
昭仁さんが遊ばれてました。

グッズに「ご当地15thロゴピンズ」という会場毎に違うグッズを販売しているのですが、さいたまVer.は【ねぎ】ですよ!?
考案スタッフが、埼玉と言えば“深谷ねぎ”と思ったのでしょうね。もちろん有名ですよ。おいしいし。ねぎ、好きですし。。。
でもね~、もうちょっと何かなかったのかしら?
まあ、埼玉と言えど広いですからね。一点に絞るのは大変だったんでしょう(^^;)
サポメンさんも、ラスト曲の時には、ねぎ咥えて演奏してくれましたし、ねぎ、バンザイです!!


「埼玉と言えばね、広島カープからフリーエージェントした大竹ですよ。彼は浦和学院出身で、地元に帰りたいと、巨人にフリーエージェンドしたんですけども・・・・・」と語り始める昭仁さん。

会場がキョトン状態。

「みんな知らんのかい!!大竹寛!埼玉出身なのに知らんの!?」

あまりの盛り上がらなさに嘆くおふたり。。。。
是非覚えて応援してくださいと力説しておりました。


2日目MCの一部。

埼玉ということで、どうしても言っておきたい事がある、と話始めた昭仁さん。

予想どうり、「大竹寛」
またもや盛り上がりいまいち。。。
野球ファンの皆様、大竹寛選手の応援、宜しくお願いします(^^;)/~~~

大宮駅の待ち合わせ場所と言ったら、まめの木。昭仁さんが自慢げに言うも、客席から先に言われて拗ねる。
しかしながら、今は駅改修工事中でまめの木はない(^_^;)。
あたふたしながら、情報提供した某スタッフに愚痴る昭仁さん。
(でも、なくなるわけではなので、シンボルとしては間違ってはいませんからご安心を。)
晴一さんが、埼玉にあるサッカーチームを上げたりするも、客席の微妙な反応に苦笑い。
関東平野まで広がり、関東平野はいいよね~。ってことで、ゆるい締めになりました。


2014年の幕開けLIVEを、さいたまスーパーアリーナで行われた事に感謝します。
3時間×2日間。楽しい時間をありがとうございました!!!!



1公演1公演、常に全力投球。息を切らしながら最後まで歌い、演奏するポルノチーム。
ポルノのシングル曲以外のリクエストを募っても、数百曲ある曲数に対し、リクエストがなかった曲が1曲もないほど、くまなく愛されているポルノグラフィティの楽曲。

聴きたい曲が聴けなかった時、ちょっと残念な気持ちにはなるけど、曲数が増えれば増えるほど、演奏する曲には限界がある。
けど、それだけ愛され続けてるから、どんな曲が届けられても心に響くんだな。


そろそろ体力的にきつくなりつつあるけど、昭仁さんの力を抜かない姿を見たいから、やっぱり、生で聴きたいから、一体感を肌で感じたいから・・・・・また会いに行きます。可能な限り。





にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村




LIVE IS POWER


タイトル画像

☆ポルノLIVE@大宮☆

2012.10.02(21:35) 748

 ポルノグラフィティ
「12th ライヴサーキット“PANORAMA×42”」

@大宮ソニックシティ 



武道館の余韻を残しつつ、台風一過の10/1の月曜日。ツアー後半の初日でございました

1階12列 近い



以下、前回と同様、ネタバレは含みませんが、簡単なMCだけは載せてます。














お二人が登場し、昭仁さんが1曲目を歌い始める。

うわ~、ちゃんとどこ見てるか分かる距離(≧∇≦)

昭仁さんの瞳は、会場の端から端、2階席まで、瞳を動かしながら、客席を見回すかのように歌っているではないの。それだけでうるうる来てしまう自分。

大宮もテンション高かったなー。武道館より汗かいたよ!\(^▽^)/


武道館はやはり特別で、ならではの演出があって、プレミア感もあり豪華だったけど、ホールには地元ネタで盛り上がれる楽しさがある。

昭仁さんは、ひとりで大宮駅周辺を散策したり、スタバに寄ったりしたらしく、それだけで、共有出来た感が起きる、地方ならではの一体感(笑)

この日のサポメンさん達のひと言も、大宮について語ってくれたのですが、この部分、結構楽しくて、コウヘイさんの雄叫びをナンチャンに持ってかれるとか、爆笑でした
コウヘイさんは、熱くなりすぎて突き指してしまったらしいです。ピアノを引く大事な指。
大丈夫だったかしら……。

ポルノのふたりをお互いが紹介する場面。

晴一さんはツアーシャツの青いボウリングシャツ。
昭仁さんは赤のポルノTシャツを着ています。

昭仁「それでは、赤いシャツを着た(が似合ってるだったかな?)ひとの名前を知っていますか?」

ここで客席から「ハルイチーーーー!!」とコールが起こるはずが、会場内はざわつくばかり。

客席「違う~」「青だよー」「赤じゃなーい!」「赤着てるのは昭仁さん~」

とか、おのおのに叫び始めます。
昭仁さんも“何?”って顔してて、自分の言った間違いになかなか気付かない。更には、「わし、赤って言うた?ほんまに言うた?」って、何回も聞いてて、なかなか認めようとしない負けず嫌い(笑)

客席から間違いを指摘される昭仁さんを見て、晴一さんは、手で口を押さえ、“こいつ間違えてやんの。青なのに赤とか言いよる”とでも言いたげに肩がクックッて動いてた

最後まで首を傾げ続ける昭仁さんでした(*^∀^)/

晴一さんは晴一さんで、赤色の物と昭仁さんを並べて呼び掛けるのですが、これを文章にしても、分かりにくいし、面白さを伝えられる自信が全くないので省略します


マジでヤバかったのは、最後の腕降りあいさつの時。

ステージの端まで来てくれた時の近距離と言ったら、もう大変
昭仁さんがめっちゃ近い

赤い鼻、滴る汗、キラキラした瞳、腕の血管・・・


もう~、もう~、かっこいいとしか言えんわ


おふたり共、ほんとに生で見た方がかっこいい
(しばらくほえ~ってなってた母娘)



毎回3時間が短く感じます

一曲一曲を、歌詞を大事に、一生懸命歌ってくれる昭仁さんの姿に、毎公演感動させられます。
間奏の時も、呼吸をととのえていたり、声が掠れてきても、精一杯の声量で歌っている姿は、誰もが勇気をもらっているはず。

ポルノグラフィティのLIVEには、楽しいだけじゃなくて、暖かさや感動、勇気まで湧いてくるPOWERがある。
そして今回は、開催会場の様子や駅等をスクリーンに織り交ぜてあったりと、地元会場を喜ばせる心配りも忘れない。

前例では、同じ一曲をその土地の方言や特色で替え歌にしてくれましたよね。

ALBUMを発売したからツアーやります。ってだけじゃなくて、地域のファンのひとに楽しんで貰おうと言う、スタッフさんを含めたポルノチームのお気持ちに心から感謝したいです


後半戦も、無事に走り抜けて行けますよーに






以下私事

実はこの日、個人的に物凄く落ち込んでいた。仕事上の事で、人生で初めてと言って良いほどの怒り、あたりどころのない悔しい涙を流した。キリ良く仕事を片付けて、気持ち良く参戦したかったのに、とんでもなく嫌な時間を過ごしてしまった。だけど、それを引きずったまま大宮に行くなんて、絶対に嫌だった。給湯室で暫く悔しさと格闘し、気持ちを切り替えて臨んだLIVE。

ポルノのLIVEがなかったら、今でも悶々としていたかも知れない。

気持ち的に救われた。もう年齢的に無理は利かないけど、後少し頑張ろうって思えたよ...

自分にとって、ポルノグラフィティの存在は凄く大きい

これからも勝手について行きますから。
 
 
 
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

LIVE IS POWER


タイトル画像

☆ポルノグラフィティ・武道館LIVE☆

2012.09.29(00:03) 745





 
 


 ポルノグラフィティ
「12th ライヴサーキット“PANORAMA×42”」
@日本武道館 9/26・27・28

未月は27日に参戦。
2階南H列
ほぼ正面。通路の後ろなので、手摺りがあるし、すぐ目の前には人がいないから、見やすい位置ではありましたが、やはり距離的には遠い…

このところ、自分が観るステージは、近くはないけど、正面になる席の確率が高めになってる気がするのだが……。



ツアー中なのでネタバレはしませんが、さわりのMCと、個人的に感じた事のみ書きたいと思います。
それさえも覗きたくない方は、ご遠慮くださいませ














まず、登場の演出がいつものLIVEと違って、あれ?ってなった


“PANORAMA Version” で演奏された楽曲は、1曲1曲が凄く丁寧で、とっても素敵なアレンジでした。


ド平日に良くぞこんなに集まってくれたと、しきりに感謝するお二人。

(いやいや、スケジュール組んだの、そちらさんですがな

3daysの真ん中は大事だと言う昭仁さんの言葉に、会場はものすごい歓声で盛り上がり、昭仁さんも、すごいわ、君ら心配いらんわ! とか言ってたような(曖昧)


その後も、武道館ならではのエピソード、テレホンショッキングの時の話、会場との掛け合い等々。


そして、ポルノ独自のプロジェクトであるポルノ丸について。

やっと宮城県山元町に漁船を送る事が出来る。との嬉しい報告がありました。

公募していた船名の発表もあり、ポルノファンなら直ぐに反応しちゃうロゴ

ポルノ丸と言うのはプロジェクト名で、「そのまま船名にして海に浮かんどったら、中で何をする船なんじゃって、漁師さん達もびっくりするからね」的な…(笑)

自分もチャリティーグッズの購入で加担はしたけど、こうして一隻の船と言う“カタチ”で残す事が出来て、ひとりの小さな力でも、協力出来て良かったなって思います。


LIVEを重ねる毎に、男子が増えてる気がするのよね。野郎LIVEが十分出来ちゃうと思うよ


晴一さんが、「ライブハウス・武道館へようこそ!」って言ってたけど、ホントに同感!

初めて武道館に足を踏み入れた数十年前は、なんて広いんだろうって思ったし、座席がすべて埋まるのだろうかとか思った記憶があるけど、その時ほどの広さは感じなくなってました。それほどの一体感が、そこにはあったのです(*^o^*)

ステージの演出も、JAZZのライブハウスっぽくて、シンプルなんだけど、光線がきれいでとっても素敵な空間~

そんな素敵なステージでも、、やっぱり、、昭仁さん、、歌詞が、、飛んだ・・・・Σ(゜∀゜;)

歌い終わってからの悔しそうな表情が、なんだかとってもキュートな昭仁さんでした(///∇///)

初めて生で聞く楽曲もあり、これは武道館で絶対歌って欲しいと思っていたので、ファンの声が届いているんだなーって、実感。裏切らないポルノさん


サポートメンバーとの関係の距離感もいい感じで、今までのサポメンさんを含めて、ポルノチームのLIVEだな~って、改めて感じました


今回のツアーにキーワードつけるなら

挑戦・光・アレンジ・クラシック・ライブハウス・一体感・泣ける・チーム・それでもやっぱり歌詞は飛ぶ……。



いい意味で挑戦的なLIVEだと感じました



次は来週早々(近っ!)
大宮でございますぅ~\(^ー^)/




台風来ないで
 
 
 
 
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村






LIVE IS POWER


タイトル画像

『love up! イベント』

2012.06.05(00:00) 695

  ■ツアー終了に付き、封印解除しました■

 とは言え、参戦日に更新(5/16)したままの状態で公開しますので、ネタバレはしてません。
 が、、、、多少追記あり。




5/15(火)昼公演
『FANCLUB UNDERWORLD 4』“lab”
@Zeep Diver City

ポルノグラフィティの3年半振りの会員限定LIVEイベント。



ネタバレ厳禁


会員限定イベントなので、本人以外のひとは入場出来ません。
整理番号順に本人確認を行い、その後更に整理番号順に入場します。

生憎の雨天となってしまったため、待ってる時間が長く感じましたねー。

私は600番台だったので、運よくバーのところを確保出来ました

『Zeep Diver City』は『Zeep Tokyo』よりごたついてなくて、良かったです

ドリンクを交換して、バーのところへ戻り、バーに手を乗せると、少しぐらつくんですよね。
すると、隣の女性もそれを感じたらしく、「揺れますよね?」と思わず顔を見合せると、それから、開演まで、隣の女性とポルノグラフィティ談義(笑)
お蔭で待ち時間が楽しく過ごせました。

ありがとう岡山から新幹線でやって来た30代のお隣様


今回も遊んでますよ、ポルノのお二人。

まさかあんな姿の二人が見られるなんて、数年前では考えられなかった事ですよ(≧ε≦)
《P.S:まさかのK-POPダンス

昭仁さんは何となく想像出来るけど、晴一さんは結構練習したんじゃないのかな~。
《P.S:昭仁さん上手い!!》

遊びも一生懸命やるポルノグラフィティです


ラストの曲に入る前。
感動的なサプライズがありました。
こんな事するアーティストは初めてじゃないでしょうか?
《P.S:スクリーンに5/14,15の参加者の名前がスクロールされた》

これにはガチで涙出ました。この流れでこの曲か

もう、ほんと、ラバッパーで良かったと、心から思いましたよ。

それに、今回のチケットだって、紙じゃないんだよ。クレジットカード型に内容が印字してあるんです

ポルノグラフィティには、初体験でイカされっぱなしですよ(o^∀^o)


なんか、内容が言えないと、全く伝わらなくて、もどかしいもんですねー


時間的にも、LIVEとゆうより、やはりイベントなんだなーって印象で、時間がすごく短く感じました(¬з¬)
《P.S:アンコールはなかったです》


次はツアーでもっと熱いポルノを体感したい


チケ運来い




ちなみに写真は、DiverCityの等身大ガンダムです。

本編とは無関係ですが。。。
 
 
 



 



にほんブログ村






LIVE IS POWER


タイトル画像

☆幕張ロマンスポルノ'11☆

2011.12.27(20:33) 673

12月25日(日)
ポルノグラフィティLIVE
“幕張ロマンスポルノ'11 ~DAYS OF WONDER~”
@幕張メッセ



多少のネタバレあり。
セットリストは載せてません。










Aブロック3列80番台

なんとゆう近い距離
しかもほぼ正面の位置。
髪の毛から、靴の先までバッチリ見えた。
Hブロック(Gだっけ?)まであるブロックの中で、Aってさ~。自分はここですべてのチケ運を使い果たしてしまったのではあるまいか…(¬з¬;)


サポートメンバー、晴一さん、昭仁さんの順に、暗がりのステージにスタンバイ。

二人がマイクの前に立ち、イントロと共にLIVEが始まった

3曲目あたりから、すでに晴一さんの額から頬にかけて、汗が流れる。
しかし、ギターを弾く手を離すわけにはいかない。
誰か拭いてあげて(←心の叫び)
晴一さんもたまらず、支障がないとこらへんで、衣装の袖で汗を拭う。
初っぱなから熱いメッセ会場内。


終始力強い昭仁さんの歌声。
1曲1曲を大切に、血管を浮き上がらせての熱唱。

半端ない歌唱力は時間を短く感じさせる。


スクリーンに映し出される映像が、とてもきれいで、手作り感のあるものだったり、モノクロ写真だったりで、光を使った演出も素敵だった

ただ近すぎるので、映像が粗く見えるのと、昭仁さんをしっかり見てたので、バックのスクリーン映像は、正直言って、なんとなくしか見てません


昭仁さんの踊りが、だんだん桑田さん化してると思えるのは気のせい?

毎回ポルノのLIVEに来る度に思うのは、年齢層が厚い事。
低年齢からご高齢と思える方々の、にこやかな表情を見ると、こっちも和みます
そして、コスプレ率も上昇
若いっていいね~


来年はツアーやるそうだし、楽しみはまだまだ続きます。

カウントダウン参戦される方々。ハッチャケて来てくださいませ




これだけはネタバレ




逆裁の主題歌の新曲は、フルで聴いてもマジでかっこいいよ
全身で訴えるような昭仁さんの歌う姿がずっと離れない

過去の映画主題歌は、すべて外さなかったポルノさん
今回も期待大です(贔屓目?)


久々の曲から新曲までの3時間。
幸せな時間が終わった




自分にとっては今年最後のLIVEだった


電車乗り間違えたとか、翌日具合悪くなって、熱出した事は忘れて、良い思い出だけ残す事にしよう



今年は辛い1年になったけど、感謝をしたい1年にもなった気がする。


昭仁さんも晴一さんも言ってた。
大変な事が起きながらも、こうやって歌える事、ステージに立てる事が、幸せな事なんだと。






来年のスタートは、今年と同じ、T.M.R.@武道館


元気な人達が頑張らないとね





一年間有り難うございました


来年もよろしくお願い致しますm(_ _)m
 
 
 

LIVE IS POWER


PornoGraffitti
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 『横浜ロマンスポルノ’16~THE WAY~』(09/04)
  3. 『ポルノグラフィティ ライヴサーキット』2015 @武道館(10/26)
  4. 『ポルノグラフィティ ライヴサーキット』2015 @大宮(09/26)
  5. 『RHINOCEROS』(08/25)
  6. 『惑ワ不ノ森』(09/22)
  7. 『ラヴ・E・メール・フロム・1999』(01/21)
  8. ☆ポルノLIVE@大宮☆(10/02)
  9. ☆ポルノグラフィティ・武道館LIVE☆(09/29)
  10. 『love up! イベント』(06/05)
  11. ☆幕張ロマンスポルノ'11☆(12/27)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。