タイトル画像

『ドラゴンクエストライブスペクタルツアー』

2016.07.23(22:05) 906

『ドラゴンクエスト ライブスペクタルツアー』
@さいたまスーパーアリーナ
7/23(土) 昼の部

200レベル 18列


ドラクエのゲームもやらない自分が、ビジュアルに惹かれ、風間俊介さん出演と聞いて、即チケット購入。
初日が明けた2日目に観劇しました。

男性同士、女性同士、家族、親子、老若男女が集ったさいたまスーパーアリーナ。
さいたま新都心は人で溢れかえり、物販にも長蛇の列が出来てました。

電車が遅延していたため、ギリギリで席に着くとすぐに開演。



少々ネタばれあり






















センターステージ。
客席(アリーナ)までがまるで冒険島で、攻撃シーンは、巨大カーテンに映し出される映像と、円柱可動式で表現されていました。
360度、どこにいても見えたと思いますが、勇者達と敵や村人達があちこちにいるので、どこ見ていいのか、かなり目が忙しかったです(^▽^;)

ゲームをしない私でも十分楽しめましたよ。もちろん、ゲーム音楽は何度も聴いたので、全くドラクエの世界を知らないわけではないですが、キャラクターとか、アイテムとか、ほとんど知りませんけど、客席を巻き込んでの演出は、思わず笑みがこぼれます。

中川翔子さんは、舞台慣れしていない感があって、戦うシーンのキレはなかったですけど、可愛かったし、セリフは聞き取りやすくてさすがでした。

風間さんは、剣術もセリフも自然で、安心して観ていられました。いつもより声のトーンを下げていたので、最初のセリフを発した時は、おお、男らしい、って思っちゃいました(#^.^#)

ポールダンスや、EndressSHOCKでも観るお馴染みの幅広紐の演技とか、宙刷り移動、客席に置かれたアイテム等々、スーパーアリーナ内が冒険島のようでした。

最後には、プロ並みのアマチュアの方々のパフォーマンスもあり、ドラクエの音楽の素晴らしさを再確認した想いです。

激しいダンスや、歌唱があるわけではないので、ミュージカルが好きな私にとっては、物足りなさは残ります。
いやいや、これはスペクタルツアーだよ! ミュージカル感は捨てなさーい!(´∀`σ)σ

初日明けたばかりだったので、お客さんのノリが戸惑ってる感じもありましたけど、楽しかったですよ、ほんと。
大人だけでなく、夏休みなので、ぜひ家族でも観に行って欲しいです。


それにしても、やっぱ、さいたまスーパーアリーナは広いな。。。。。






にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村




LIVE IS POWER


タイトル画像

FLOW ALBUM と 嵐SC

2016.03.13(17:13) 901

発売から少し過ぎてしまいましたが、最近購入した2枚について記録。





FLOW10枚目のALBUM
10曲がすべてコラボレーション曲という異例のフルアルバムです。

個人的にお気に入りは、2曲目のHISASHIさんと6曲目の津軽三味線集団疾風&吉田兄弟の健一さんとのコラボ。
特に津軽三味線とロックがこれほどマッチするなんて、ジャンルを超えた融合性に衝撃を受けました。
FLOWの楽曲とボーカル二人の質の高さを改めて感じさせられる1曲です。

さらに、7曲目のAFRAさんとのコラボ曲は、歌詞に今までのアルバムのタイトルがすべて織り込まれているのです。と言うか、アルバムにちなんだエピソードとか想いを歌詞にしてるのですね。
これにも感動しました。

10枚目に特別な想いを詰め込んだ気持ちが伝わってきます。
10曲なので、ちょっと物足りなさも感じなくもないのですが、FLOWの新しい一面を感じる大事な1枚になりました。






著者 :
ジェイ・ストーム
発売日 : 2016-02-24
実は嵐のシングル盤を購入するのは今回初です。
何に惹かれたか。それはPV。
楽曲はもちろん素敵ですけど、それ以上に生田斗真さんがPV出演との事で、フルで観たい衝動から即買いしました。
メイキングや裏トークも収録されているので、この楽曲にかける思いや、メイキングの大変さとか知ることで、さらにPVを楽しむ事が出来ました。
購入して良かったです。







にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村





LIVE IS POWER


タイトル画像

いきものがかり@日本武道館

2015.05.18(19:48) 878

5/17(日)
いきものがかりの みなさん こんにつあー!! 2015』
~FUN! FUN! FANFARE!~
@日本武道館

行ってきました。

今回の公演チケットは【当日発券システム】で、全て【座席指定引換券】なるもの。
座席の位置は、公演当日、入場口で発券される座席券で初めて確認できるシステムです。
転売対策との事ですが、広い武道館でも戸惑わないのかな? と思ってましたが、とてもスムーズで安心しました。
どの位置になるのだろうとワクワク感も出るし、このシステム、悪くない(*^^)v

発券された座席は 
北東スタンド 1階J列 20番台

この位置は、1階席の最後列でした。3階席まであるので、なかなか良席だったかな~。
と言うのも、いきものがかりでは初の“センターステージ”だったのです。
1階なので、当然2階席部分が上にあるわけで、最後列だと、設置された巨大スクリーンは見ることが出来ませんでしたけど、肉眼派の自分には近くて良かったです。
とは言え、A.B.C.のように回転はしなかったけど(^^;)

センターステージで一番動くのは、やはりボーカルの聖恵ちゃん。歌いながら動くって体力いりますよね。
彼女は最後まで息切れすることなく、しっかり歌い切りました。
3曲目あたりで、既に酸素が薄いと嘆いていましたが、そんなことは全く感じませんでした。

いきものがかりの魅力は、わかりやすい歌詞と旋律。そして聖恵ちゃんの歌唱力。
歌詞を大事に言葉を丁寧に歌う彼女の、伝えようとする姿勢が本当に素敵です。

今回も水野さんのMCが長い(笑)。
けど、客席を巻き込んでのMCなので、とても楽しい時間でした。

センターステージならではの、光と音の幻想的空間。しっとり聴かせたあとのゾクゾクする音源とセットの演出。
曲とマッチした光線達。

楽しくて、暖かくて、刺激も受けつつ、癒される。
聖恵ちゃんが、ほんとに可愛らしくて、パワフルなので、ほとんど視線が彼女に行ってしまいました。(*^^*)

来て良かった!!


実はこの日、自分の体調が万全ではなく、武道館までの往復の時間も考えると、身体がもってくれるか不安がありました。
けど、不思議とLIVE中はなんとか大丈夫だったのです。
しかし、帰宅の電車移動がちょっときつかった・・・・・。

そんな事を考えると、水野さんがMCでも言ってましたけど、ここにこうしていることが奇蹟って、その通りだと思います。

小さいお子さんを含め、10代から80代、沖縄から北海道、海外からも集結し、男女比の差もあまりなく、いきものがかりのファンの幅広さを物語ってますね。


ツアーはまだ続きますが、今度は体調万全で臨みたいです( ´ ▽ ` )ノ






にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村




LIVE IS POWER


タイトル画像

ABC ALBUM 『L‐エル‐』

2015.03.25(00:36) 872

Acid Black Cherry のオリジナルとしては4枚目のALBUM。
CD+DVD盤は、“エル” と言う名のひとりの女性の波乱の人生を綴った、コンセプトストーリーブック付きなのですが、これがイラストを含め100ページにも及びます。これだけでも読み応えがありました。

始めにALBUMだけを通して聴きましたが、ちょっとABC色が薄めのような印象を受けたのです。
ですが、ストーリーブックを読んでから聴き込むと、ストーリーに沿った楽曲なのがわかります。 
楽曲とストーリー、どちらに合わせたのかわかりませんが、両方を視聴することで、曲の意味、奥深さ、時間をかけてこだわった作品なのだと感じ取れます。

欲しかったのは “愛” 

エル” の人生と14曲が絡み合う、まるでひとつの映画のようでした。

 Acid Black Cherry の独特の世界観はやはり魅了的で、心奪われますね。






にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村





L-エル- (CD+DVD) (Project『Shangri-la』LIVE 盤)L-エル- (CD+DVD) (Project『Shangri-la』LIVE 盤)
(2015/02/25)
Acid Black Cherry

商品詳細を見る






LIVE IS POWER


タイトル画像

26 a Go Go!!!

2014.04.09(20:00) 833

インストで始まりインストで終わる、LIVEを感じさせる1枚。
今回もまた、歌詞に勇気をもらった。



FLOWALBUMは外れがない!(*^_^*)
楽曲も歌詞もすごく良いから、他のALBUMも含めてたくさんの人に聴いて欲しいな~。




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村





LIVE IS POWER


タイトル画像

いきものLIVE

2010.11.28(00:05) 613

11/27(土)

いきものがかり

『みなさん、こんにつあー!!2010

なんでもアリーナ!!!』

@さいたまスーパーアリーナ





いきものがかりの単独LIVEはお初です





座って聴いたLIVEもお初です

いや、もちろんバラードの時だけだけど。



自分が参戦したLIVEは、バラードだろうが、最初から最後まで立ちっぱなしだから、LIVEは座るもんじゃないと思ってたから。。。





なんと言っても聖恵ちゃんの声量のある通る声が素晴らしい?

かわいいし



ひとりでステージ上を駆け回ってるにも関わらず、息切れることもなく、しっかり歌えてる。





水野さんってすごく喋る人だったんですねー

自虐的MC満載(笑)





3時間が早く感じたなぁ?。



ファン層が幅広くて、家族連れ、年代・性別問わず、愛されてる事がわかる





聴き応えのある楽しいLIVEでした

生歌最高









焦ったのは電車が止まった事



帰りの電車が遅延する事は良くあるが、行きの電車で1時間もの遅延に遭遇するとは想定外





LIVEの前に買い物しようと早めに出たものの、買い物はおろか、開演時間にも危うい



会場に着いたはいいが、400レベルだったから、アリーナの入口から遠い、遠い。。。



スーパーアリーナ、広いんだも?ん



走る 走る

あんなに走ったのは久し振り



席に着いてすぐにLIVEが始まったのさ?



幸い、開演時間が少し遅れたため、超?ギリギリ間に合ったのでしたぁ?





アリーナツアー

最後まで無事終了しますよーに










LIVE IS POWER


タイトル画像

MATCH UP 10/3

2010.10.04(18:50) 600

MATCH UP '10

10/3(日)

@JCBホール



第1バルコニー席3列目

アリーナじゃなくて良かった?

席があると安心するもんね(^ε^)♪



座席に座ると、前列の女子ふたりが前後左右の方々に事前にご挨拶。

「暴れますんで、腕とかぶつかったらごめんなさい」と。



いやいや、お互いさまですから

許容範囲であれば…ね







まずは

【UZUMAKI】



UZUMAKIと言えば、先日FLOWのKOHSHIさんがLIVE見に行ってたバンドじゃん

がしかし、何というか、全く歌詞が意味不明でわかりませんでした?



ボーカルのひとりの人が滋賀出身らしく、後輩を呼んじゃっていいっすか!?って登場したのが、TAKUYA∞さん。



ひぇーーー

マジッスか



会場大歓声



1曲だけコラボってくれました







続いて

【Nightmare】



いつから英語表記になったんだ?



バンド自体は知ってるけど、知ってる曲は1曲だけだった…



ヘドバン者続出((・・))またひとつ、V系のノリを勉強させて頂きました







そして

手拍子と共に、いよいよ

【abingdon boys school】登場?(≧▽≦)ゞ





キミノウタから始まったLIVEは実にパワフル

JAPで会場のノリは 最 高 潮



新曲も披露





ヤッパリ生歌声は素晴らしい



西川voiceはどんどんパワーアップしてんじゃない



メンバーはもちろんだけど、ドラムの長谷川さんも、ホントに衰えない感動もんです



オッサンバンド、万歳だわよ(*^∀^*)/





後部座席の女性が、頻繁にヘドバンするんで、風が起こり、うちわで扇がれている気分でした(←ヘアうちわ状態笑;)





今年のa.b.s.としての活動は、家族Fesを残すのみらしいですが、ぶっちゃけ、どっちかって言うとT.M.R.派の自分としては、すでに気持ちは武道館なんですがね。。。









今日は客席にたくさんのバンドさんらしき方々がいらしてて、MIKUROさん?、ムックの人?っぽい方も居て、第1バルコニー席正面の一角だけ、異空間でしたね?(´∀`)



ほいでねー。

なんと、シドのマオさんを発見(*゜▽゜☆



前列の女子達と興奮の嵐で大盛り上がり

知り合いじゃないけど(笑)







いやぁ~、違った意味でも楽しめた今年の MATCH UPでした







2日間お疲れさまでした





来年も来られるといいなぁ~










LIVE IS POWER


タイトル画像

12/26 FLOW LIVE

2009.12.27(16:25) 483

さすがに渋谷の夜は人が多いなぁ…(田舎もん)



 ?(*^∀^*)/



『FLOW LIVE TOUR 2009-2010 “Sign”』@C.C.Lemon HALL



行ってきました



ライブハウスから始まったTOURも、ホールに移っての一本目



未月の席は2階6列

端っこだったけど、障害物もなく良?く見えた

(このHALLは2階席がコの字型をしているから、両端の方がステージには近い)





開場が遅れて、開演も20分押しぐらい?で始まった



カップリングコレクションのALBUM聞き込んで臨んで正解(笑)



最初っからノリまくり



MCでは、ツアー中のアンケートをいくつか紹介してくれましたが、ライブの感想を書いて下さいってのに、「いいとも見ました!!」(テレホンショッキング出演した時)とか、「修学旅行行きます」とか、ライブに関係ない感想…

KEIGOさんの自虐的なものもあり・・・



わざわざそんなアンケートを選んで披露したKEIGOさんは、ウケ狙いかい?(笑)

そんなところも彼らしい



IWASAKIさんのバズーカがちょっと失敗しちゃって、慌て振りがおかしかったり・・・(笑)





未月の大好きなあの曲のイントロが流れた時は、思わず心の中でガッツポーズ《キタ

感動しました…



激しい曲、ラップ、バラード、何を歌ってもハマる。。。



KEIGOさんの声も好きだけど、KOHSHIさんの歌唱力は素晴らしいです



ツインボーカルの強味だね



やっぱFLOWはライブバンドなんだと改めて感じた。



野郎さんファン達が多いのも頷ける。



FLOWの歌詞はポジティブなものが多いから、いつも勇気づけられます





跳んで、歌って、叫んで、踊って(笑)、感動して・・・楽しめた



ラストの曲が終わり、KEIGOさんの生声叫びでライブが終了?。

メンバーがステージ上からあいさつしているバックには‘Sign’が流れ始め、歌いながら、メンバー全員がステージ上から下がって行った...



にも関わらず、会場内は、まだ終わっちゃいないとばかりに、腕を振り上げ、機材だけのステージに向かって、‘Sign’を大合唱



曲が終わると大拍手



最後まで、気持ちいいライブでした





FLOWにとっても、未月にとっても、2009年 LIVE納め でありんした



『Signツアー』はもう少し続きますが、終わった後も、ライブ中心に活動して行くらしいから、メディア露出は少ないかもですが、また会いに行きたいな?



取りあえず、2009年LIVEお疲れ様でした







来年の未月の初LIVEは・・・





1月1日 元旦

日本武道館です





写真はその武道館で会える西川さんからの花輪



慌てて撮ったから、ボケちゃいました
















LIVE IS POWER


タイトル画像

A.B.C.@武道館

2009.11.03(19:15) 458

11/2(月)日本武道館

Acid Black Cherry

Q.E.D.ツアーファイル



同行者が当日急病になってしまったため、ひとり参戦となった(>_<)





まず、会場に足を踏み入れて目に飛び込んできたのは、白いシルク調で創作された、巨大なマリア様がステージ真ん中にそびえ立つ光景だった



なんと、この武道館ファイルナル公演は、ステージがサイドではなく、中央なのだ



未月の席は、2階南だから、通常のサイドステージだったら、真正面ではあるものの、かなり遠い距離だったはず。

なのに、ステージが真ん中だと、360度客席。

高さはあるものの、すごく近い印象。



これは絶対いいと確信した。





場内暗転し、リズム隊が現れ、歓声が起こると、Q.E.D.のアルバムの1曲目Motherのイントロとともに、巨大マリア様が天井にせり上がり、湧き出るけむりの中からyasuさん登場



障害物もなく、ステージとメンバー全員を見る事が出来る。



 



バラードの時はステージがゆっくり回転をしながらの演奏。

ドラムの淳士さんだけはさらにその場で、回転できる装置になっていた。



ドラムを叩く淳士さんを後ろから見る事が出来て、感動?

彼のドラムさばきは、ヤッパリ素晴らしいよ



《T.M.R.に戻って欲しいと心底思ってしまった…





曲は、もちろん、アルバム Q.E.D.中心。

ヤッパリLIVEで聴く演奏はたまらない(≧▽≦)



愛してない をアコースティックで演奏したのは意外で良かったぁ



MCは・・・

主にツアー中の事件やグッズの話題とかだったけど、行き着くところは結局下ネタ...

エロトークとは言え、yasu話術で、笑える

小学生には理解出来ない内容だけど

小学生絡みのネタも出てきたのだが、とても活字化は無理



でも、それだけじゃなく、喉を痛めた時の気持ちや、メンバーに対する感謝の気持ちとか、yasuさんの心中はちゃんと伝わってきたよ

最後はちょっと感無量になっちゃって…



その後に歌った

Maria



マジで泣けた

LIVEも最後に近いと言うのに、yasuさんの歌声はなんてきれいなの



I miss you so much

Because I love you



レコーディングには参加出来なかったけど、武道館でコーラスする事が出来て感激です



全体的に照明演出がすごくきれいで、Mariaの曲のラストは、まるで夜景を見ているようだった



Janneのメンバーが観に来ていたらしく、yasuさんはメンバーに観られてると緊張するって言ってた



今回のセンターステージ式の武道館LIVEは、ホントに良かった

ステージ側からすれば、回りながら歌ったり、どこ見て話しゃいいんだ的な大変さはあるし、ちょっと目も回りそうだけど、客席側からしたら、最高でございます



次回もぜひ、センターステージ形式でお願いします





Q.E.D.ツアー

お疲れ様でした





そして最後までお読みくださった

あなた様

有難うございました












LIVE IS POWER


タイトル画像

FLOW LIVE in武道館

2008.09.20(23:50) 268

まずは、晴一さん

お誕生日おめでとうございます



そして、今日はFLOWのアイルツアー、武道館へ行って来ました



2階席でしたが、なんと真正面



通路席だったから、人通りが激しいったらなかったわ…



横スタの後だったから、あまり広く感じなくて、近い気がした



さて、本編ですが、

アルバム『アイル』を中心に、過去のシングルから、『WORLD END』に収められた3曲まで、すごくパワフルでした



『流星』の時は武道館が星空なり、ステージが浮き上がっているようで、まるで宇宙空間にいるよう(きれい?)



『ありがとう』の時、ツアー中にみんなが書いたメッセージの登りがせり上がり、あれにはめっちゃ感動?



KEIGOさんは確実に泣いてました…



アンコールでは、お客さんが、赤と白の風船を膨らませ、会場内に大きなハートの風船アートを作り、メンバーにサプライズプレゼント



そりゃ、メンバービックリだよね



「上から見たいよね」



って事で、ドラム台に上がり、



になってる



喜んで頂いたようで...



今回単独LIVEは初めてでしたが、また行きたいと感じさせるLIVEでした

それから、アンコールで、武道館初披露の新曲も披露してくれました?

ミディアムバラードで、冬の曲になってます

いい感じです?


私に無理やり連れて行かれた(A)さんでしたが、
「楽しかった
FLOW、いいね

って、喜んでくれて、嬉しかった


ちなみに、TOUR FINAL だったから、北海道から沖縄まで、全国から来てました

台風が去って、ホント良かった

あと男性のファンがすごく多かったです?

LIVE IS POWER


その他アーティスト
  1. 『ドラゴンクエストライブスペクタルツアー』(07/23)
  2. FLOW ALBUM と 嵐SC(03/13)
  3. いきものがかり@日本武道館(05/18)
  4. ABC ALBUM 『L‐エル‐』(03/25)
  5. 26 a Go Go!!!(04/09)
  6. いきものLIVE(11/28)
  7. MATCH UP 10/3(10/04)
  8. 12/26 FLOW LIVE(12/27)
  9. A.B.C.@武道館(11/03)
  10. FLOW LIVE in武道館(09/20)
次のページ
次のページ