タイトル画像

『We Are X』

2017.03.12(22:09) 920

映画 『We Are X』

公開直後に観ようと思ってたけど、都合つかなくて、今日(3/12)観て来ました。
この日は来場者プレゼント第ニ弾の缶バッジで、5種類のうち1個がもらえました。
もちろん選べないので、開けてのお楽しみです(^▽^;)

絶対泣くだろうと思って覚悟していたのですが・・・・・・・。




YOSHIKIさんの英語のナレーターで語られるオープニングは、まるで洋画のよう。
どんなドキュメント構成になっているのだろと期待が高まる。

現在、過去、現在、過去と、映像がXJAPANの曲とともに流れ、XJAPANに影響を受けたアーティストや携わった音楽業界の方々のインタビュー。
流れが途切れ途切れな感じで、少しだけ分かりにくい印象を受けました。
過去の映像は画像が粗いので、年数の経過を感じますね。
YOSHIKIさんの苦悩、メンバーの苦悩。LIVE映像・・・。
ドキュメンタリー映画として壮絶過ぎるわ😣

ただ、ファンならほぼ知ってる内容やLIVE映像が多いので、正直なところ、新鮮さは感じませんでした。
気が付けばエンディング。

特にファンではないけど、興味があるという方なら、XJAPANをより知る良い映画だとは思います。
ですが、彼らの葛藤や苦悩はとてもじゃないけどこの映画だけでは収まらない。
もっと、もっと彼らは苦しんでいたと思うし、悲しみの深さは測り知れません。
それはYOSHIKIさんの最後の言葉に込められている。。。
そう感じました。

こみ上げてくるものはあったけど、衝撃的な事実とかはなかったからか、涙がこぼれるまでにはなりませんでした。
今までいっぱい流したからね。。。。。。


はぁー、とにもかくにも、ALBUMが待ち遠しいー!!!!




にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村





LIVE IS POWER


タイトル画像

映画『L-エル-』

2016.12.04(20:55) 913

2015年2月に発売された、Acid Black Cherry のオリジナルコンセプトALBUM『L-エル-』を、映画化した作品。

当時、このALBUMを聴き、ストーリーブックを読んだ時、まるで映画を観ているような感覚がありました。
まさか、本当に映画化されるなんて想像もしてなかったので、公開されたら観たいと思っていて、やっと観ることができました!


↓『L-エル-』過去レビュー
http://mitsukiyaya.blog10.fc2.com/blog-entry-872.html


ちょっとだけネタバレ












大まかなストーリーは合っていたのですが、登場人物を減らした影響なのか、一番長く過ごした人物が出て来なかったり、人物同士で入れ替わっていたりと、映画版として新たにストーリーが作り直してあり、少々違和感もありました。
なので、少々ストーリーブックよりも、層の薄い作品になってしまった印象を受けました。
エルが裏切られ続けた人生を、107分に収めるのは難儀だった事でしょうね。
ALBUMの中のエルの壮絶な人生を、巨大スクリーンに映し出した、壮大なプロモーションを観ているようでした。

もっと多くの楽曲が劇中で流れると思っていたのですが、これだけ? って感じで、それもちょっと残念でしたけど、それでもやはり、映像とともにyasuさんの美しい歌声を大音量で聴けた事には、ホントに感動しましたー♪(´艸`*)
そしてエンディングの映像も、ストーリーブックを再現してくれていて、すごく美しかった事にも感激しました(*''▽'')


※ALBUM を聴き、Acid Black Cherry のファンとして原作を読んでいる者の、あくまで個人的感想ですので、そうでない方の感想はまた違うと思います。



『L-エル-』公式サイトhttp://acidblackcherry-movie-l.net/



にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村







LIVE IS POWER


タイトル画像

映画 『秘密』

2016.08.22(20:05) 908

8/21(日)
生田斗真さん主演 映画 『秘密 THE TOP SECRET』
観てきました。

前日の国技館で、多少の筋肉痛と、遅い帰宅時間で、1回目の上映時間ギリギリだったから、すでに館内真っ暗(;・∀・)

RG12作品なので、ちょっと自分、大丈夫かな? (十分大人ですけどもw)
と思いつつ、斗真さん主演で、恋愛映画ではないので、やはり映画館で観るべきだと思って。

グロい系が苦手な自分は、やはり、脳を**するシーンは、グェッってなりましたね…。
でも、そんなシーンばかりではないので、なんとか最後まで目を背けずに観ることが出来ました。

死者の脳を開いて、見たものや空想した事の記憶を映像化し、犯罪の真実を明らかにする。

原作を読んでいないし、アニメもちゃんと観てなかったから、原作とのギャップとかは全く分からないけど、創り急いだ感じがして、展開が読めないとことかありましたね。それぞれの人物像の経緯が疑問符的な……。
切ないエピローグではあるけど、感動して涙・・・とはなりませんでした。

斗真さん主演でいえば、『予告犯』の方が切なくて感動しましたね。

この作品は前・後編とか2部作にした方が、原作知らないひとには理解できたのではないのかなー?
あー、でも耐えられないかぁ? 眉間にしわ寄っちゃうね、きっと(=_=)

予告では岡田将生さんと3人が主なのかなーって思ってたけど、思いのほか、松坂桃季さんのシーンが少なかったですね。

とは言え、やはり巨大スクリーンでの生田さんは素敵ですわ。
スーツですし( *´艸`)


次は生田斗真さんの舞台観劇です。
ナマ斗真さんです。
楽しみですねー、ヴァンパイアビジュアル系ロックボーカリスト。


現在台風の被害も深刻ですが、舞台開演に支障は出ていなのでしょうか?
皆さん無事に観劇出来ているのでしょうか。
どうか全公演楽しめますように!(>_<)





にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村






LIVE IS POWER


タイトル画像

映画『グラスホッパー』

2015.11.15(20:30) 894

11/14(土)
映画『グラスホッパー』を観てきました。
だいぶ前に原作を読んだので、記憶を思い出しながら鑑賞しました。

生田斗真さん演じる【鈴木】は主演ですが、地味な役なので、他の共演者さんの方が目立ってしまった感もありますが、その地味な役どころの【鈴木】の心理描写、表情、仕草などがすっかり【鈴木】像。

山田涼介さん演じる【蝉】はコミックのキャラクターとは結構なギャップはあるものの、演技もアクションも見事で凄かったです。アイドルの顔はゼロ!(殺し屋だから当たり前だけど(^^;; )
殺し屋だけど、かわいい情も覗かせる【蝉】と言うキャラクターとしては、はまっていたと思います。

出演者が皆んな個性的で、面白い。闇組織で面白いって言うのもどうかと思うけど、配役設定としての意味でも、とても見応えのある映画でした。
あの渋谷のシーンはどうやって撮影したのでしょうね。


先日は『バクマン』を観てきたのですが、展開が速過ぎる感じではありますが、演出手法が面白くて、プロジェクションマッピングと言うそうですが、引き込まれました。

映画の醍醐味はやはり巨大スクリーンでの迫力ですよねー。
恋愛物にはほとんど興味はないけど、臨場感を味わうには、やはり映画館で観たいですね。



LIVE IS POWER


タイトル画像

映画『予告犯』

2015.06.29(21:00) 881

6/21(日)
生田斗真さん主演、映画『予告犯』を観てきました。

前評判では泣けたとの事でしたが、納得です。泣ける意味がわかりました。
最後の展開は何となく予測できてしまいましたが、友達が欲しかった奥田(ゲイツ役・斗真さん)の最後の願いが、あんな形でしか叶える事が出来なかったのかと思うと、ほんとに切ない……。

出演者の方々も個性的で、ベテラン俳優さんが数分の出演での存在感もあり、最後の斗真くんのさわやかな笑顔にも救われました。

現代社会における就活問題やパワハラなど、他人事とは思えず、近い体験をした方、今もされている方もいるのではないでしょうか。

法では裁かれない悪行を成敗する。
アニメや小説の世界なら、正義の味方的存在でスカッとするのかも知れませんけど、そう言う類とはまた違う、人間対人間の心の感情の闘いと言うか・・・。
 
以前に堀内公太郎著『森のくまさん』を読みましたが、その話と良く似ていて、IT時代の利便性を利用した恐ろしい部分を感じずにはいられません。

  “小さな事でも共感出来れば人は動く”

善き事に動く事を願いたい。



そして、夜はWOWOWの『予告犯-THE PAIN-』を観ているのですが、自分のためでは無く、大切な他人のために行動している点では共通しているのかな?って思います。あ、新聞紙かぶるのも同じですが。

WOWOWでは、映画とTVの連動企画が何作かありますが、今回のように、同タイトルで映画公開中に、その後の話を連続ドラマで放送しちゃうとかないですよね?
しかも主演が同じ事務所の後輩と大先輩だなんてねー'(*゚▽゚*)'

WOWOWを先に観たので、少しだけですけど、映画の流れがわかってしまった。。。。
映画を初日に観てから、WOWOWの初回放送を観る。←理想的でしたけど、無理でした(^^;)


生田斗真さん、今後も映画公開が続きますね〜。
舞台とかTVドラマ(恋愛メインじゃない)作品も待ってますので、期待してお待ちしております❗️





にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村







LIVE IS POWER


タイトル画像

『レ・ミゼラブル』

2013.01.13(17:38) 786

公開日に観に行こうと思っていて、なかなかタイミングが合わず、やっと観る事が出来た映画『レ・ミゼラブル』

生の舞台で聴く歌声に勝るとは言えないけど、スクリーンならではの迫力と壮大さに感動ー!!


♪夢やぶれて→最初の鳥肌。

♪オン・マイ・オウン→二度目の鳥肌。

♪民衆の歌→三度目の鳥肌。


ファンティーヌの死から涙の連続で、♪幼いコゼットには、やっぱり泣けてしまいます……


切ないストーリーだけど、楽曲が素敵で、何度聴いても酔いしれる



個人的にこの作品が好きだから、3時間が全く長く感じなかったけど、セリフが欲しい人にはどうかな~?


今や早期にTV放映やDVD化されるけど、興味深い映画は、やはり大スクリーンで観て感動したいです。あの臨場感は、映画館で観てこそ味わえるものですからね

次は何観ようかしら?



それにしても、ここの某シネプレックス。いつも空いています(笑;)
それを思うと、駐車場が満車だった“ヱヴァ”の人気は、格別だった事を、今更ながら思い知らされましたね~(^∀^;)
 
 
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

 

LIVE IS POWER


タイトル画像

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

2012.11.20(20:00) 773

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

11/17(土)
初日に観てきました。

開場に間に合うように出かけたのはいいが、駐車場がまさかの満車
これはかなりの誤算。
だって、ここの映画館、通常はかなり空いているんですもの。

急いで発券を済ませ、シネマ席に座る。

中階段から後ろの座席が、ほぼ埋め尽くされている言う光景を初めて見た。(気がする)
戦国BASARAの時もそこそこ入っていたが、やはり、初日だからだろうか。

舞台挨拶もない、地方の映画館だから、一番前まで埋まる事は、まず無いだろうが、初日の最初の上映時間は、前列まで埋まっていたらしいです。

男性のお客さんが多かったように思いますね。両隣、前後も男性さんでしたし。

内容は言えませんが、と言うか、自分のような知識の浅い人間が語る資格も無いですが、時間が短く感じました。
そして、ここ数年の日本アニメーションの技術の高さは半端無く素晴らしいです
ホントに
世界に誇れる日本の技術のひとつですね!!
この迫力は是非とも映画館で体感して欲しいものです。

主題歌である、宇多田ヒカルさんの『桜流し』が、切なくも美しく、ヱヴァファンの宇多田さんならではの旋律で、スクリーンが暗くなるまでヱヴァでした。あくまでも個人的感想ですが。


次回最終章(?) 、恐らくは娘と観る事になるでしょう~



そして、12月に公開される『レ・ミゼラブル』
これは、絶対観たい!!
てか、観る


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村





LIVE IS POWER


タイトル画像

戦国BASARAムービー

2011.06.18(22:11) 662







戦国BASARA観賞してきた。


1回目

公開初日の6/4(土)
伊達軍認定証配布初日。
観賞作法は、お館様&幸村ver.週間。



2回目

6/18(土)
石田軍認定証配布初日。
観賞作法は、筆頭&小十郎ver.週間。




以下ちょっとだけネタバレ含む











今までのダイジェストが完了してから、本編が始まる。

なんと言っても、オープニングでT.M.R.の『FLAGS』が大音量で流れる事に感動
これ聴くだけでも観る価値あり

初日に観た時は、鳥肌の立ち具合が半端なく、ゾクゾクした

2回目も、わかっちゃいるけど鳥肌が立ってしまった


澤野さんの音楽にも聴き惚れますなー。


エンドロールはT.M.R.の『The party must go on』で、まさかの足軽ダンス

TVの『JAP』の時も初回放送でピッタリはまってて、度肝を抜かれたけど、映画も顔が緩むわ~

初日の時は、みんなそんなの知らんから、終演後に大爆笑

思わず大拍手したくなった


やっぱりBASARAはBASARAだ

西川声最高ー

私達が観た時は、場内満席で、嬉しい限り。



次は【夏の陣】

なんと、娘の強運で神席が当選

これで、サプライズで西川さんが来てくれたら、絶対寿命が延びると思う。いや、興奮し過ぎて逆に縮むかな?

来てもらえるんなら、縮んでもいいや(*^∀^*)。


三重公演の前にぜひ来て欲しいなぁー(≧∇≦)






LIVE IS POWER


タイトル画像

人間失格

2010.03.24(20:35) 531

公開から1ヶ月過ぎまして、なかなか観に行くタイミングがなく、やっと先日観て来ました?



ま?ねぇ?

この作品は ご存知の通り 明るくないです



大庭葉蔵(生田斗真くん)が破滅して行く様が、時間と共にゆっくり静かに流れて行きます(´∀`)





以下ネタバレあり





















葉蔵の堕落して行く人間失格な面を描いているだけの暗い映画かと思いきや、俳優さん達の個性ある演技力が所々クスッとさせられ、存在感バッチリでしたね?。



中原中也(森田剛さん)とのトンネルと花びらが舞うシーンは、凄くきれいで、ずっと観ていたかったぁ?



《イケメンふたりのツーショット・・・



最終章での斗真くんの○体は、一瞬誰だかわからなかったょ...



鍛えてますね?





エンドロールでのモノクロのフォトショットが、またイィ?感じなんですよ?





斗真くんがダイエットして、体を張って取り組んだ映画。

盛り上がるような作品では無いだけに、難しかったでしょうね?。



役者の顔がまたひとつ増えました





次は

6月公開『シーサイドモーテル』

8月公開『ハナミズキ』

と続きます





 ・・・が・・・





ぶっちゃけ、舞台が観たいょ…








LIVE IS POWER


タイトル画像

サマーウォーズ

2009.09.16(23:25) 440

もうすぐサマーじゃなくなっちゃうので、観て来ました

レディースデーで安いからね?(笑)



いや、(A)さんの付き添いで…





ネット上の仮想世界の話ではあるのですが、クライマックスの方では、ホロリとさせられ、家族の絆とか人との繋がりとか、心温まる映画でした



映像がジブリっぽいなぁ?と思っていたら、美術監督さんが、ジブリ作品を手掛けてる方だったんですね?



声優さんに関しては…

佳主馬役の谷村美月さんは、女優さんなのに違和感なかったですね?



彼女は小さい頃から器用さが出てた気がする…



今後が楽しみな女優さんのひとりです





勝負の時に花札が出てくるんだけど、ちょっとやってみたくなっちゃった



でも 多分 ルール 忘れてる…






LIVE IS POWER


◆映画
  1. 『We Are X』(03/12)
  2. 映画『L-エル-』(12/04)
  3. 映画 『秘密』(08/22)
  4. 映画『グラスホッパー』(11/15)
  5. 映画『予告犯』(06/29)
  6. 『レ・ミゼラブル』(01/13)
  7. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(11/20)
  8. 戦国BASARAムービー(06/18)
  9. 人間失格(03/24)
  10. サマーウォーズ(09/16)
次のページ
次のページ