タイトル画像

二週間

2011.03.25(20:00) 645

東北関東大震災から二週間が経過した。

この未曾有の事態は、いまだに余震と原発の恐怖に怯える日々を招いている。

被災地・避難所での悲しみと恐怖は計り知れない。

被災地では多くの人が闘っている。

自分達には何が出来るのか迷う日々。


小学生が自分のお菓子代を募金する。
《君の気持ちはちゃんと届くよ》

義援金にさえ詐欺を働く情けない大人。
《人間として生きちゃいけない》




今日は自分が産まれて○○年。
その産まれた日の夜を、ピンポイントの計画停電地域の暗闇の中で迎えることになろうとは・・・。

だがしかし、今日の日を深い悲しみの中で迎えている人もいるのだ。

そして、新たに産まれる命。

自分の生かされてる意味を考える日でもあるんじゃないのかな。
支えてくれている人達すべてに感謝

生きてる人間は、今を生きる事が出来る。

今を生きてるから、明日が来る。

先が見えない不安と闘いながら、今日も生きている。



LIVE IS POWER


タイトル画像

普通じゃない?

2011.03.04(19:52) 644

腕の痛みが引けないから、病院へ

休診日明けの金曜日って、やっぱり混んでた


先生「あれ?」
どうかしたの?的な表情。

未月「注射してもらった日からずっと痛いんです。力が入らなくて、今まで痛くなかったところも痛くなってるんです。昨日は休診だったので、聞くに聞けず、今日来ました。」

先生はうんうん頷きながら聞いている。


先「今も痛みますか?」

未「はい...」

先「2日間ぐらいは痛いかもしれないですねー、段々治まるはずですよ」

未「え…、そんな事、聞かされてなかったから、自分の体がおかしくなったのかと不安だったんですよ~。こんなに痛くなるものなのかと」

先「ごく稀に痛みが出ちゃう人もいます。」

未「あ…じゃぁ、私はその出ちゃう人なんですね」

先「まぁ、普通は出ないんですけどね」

未「・・・じゃ、私は普通じゃないんですね…」


先生、苦笑い


注射は1回打ったからって治るもんじゃないらしいし、2回、3回ってやる場合もあるみたいだけど、、、


注射は もう イ ヤ だ





LIVE IS POWER


タイトル画像

イ・タ・イ!!(ノ_・。)

2011.03.03(17:50) 641

数週間前、利き腕に痛みがあり、なかなか治らないから整形外科で受診

レントゲンを撮る。
骨には異常なし。

どうやら腱鞘炎っぽい…。

暫くリハビリに通うも、良くなる気配はなし。

そして昨日診察してもらうと、先生が言った。


「注射やってみますか?」

「注射で治るもんなんですか?」

「もちろん、リハビリはまだ通ってもらいますけど、治る場合もあります」


まぁ、少しでも痛みが和らぐならと思い、迷いながらも打ってもらった。

痛みが2回程来た(>_<")


先生「痛かった?」

未月「は…い」

看護師さん「そりゃ痛いわよね~。今日はお風呂もシャワーも止めてくださいね。明日の朝なら大丈夫ですよ。絆創膏もとっちゃって平気ですから」



それから、暫く痛い。
段々痛みが増してくる。
動かすと痛い。
力が入らない。
どんどん痛くなってくる。


なにこれ

こんなに痛むものなの

先生は痛くなるとか言わなかったよ。
今日は休診日だから、聞くに聞けない。

仕方ないので1日様子見る事にしたのだが・・・


痛みは引けません


先生の腕が悪かったのかな?
未月は運が悪いのかな?

そもそも腱鞘炎になった事ないし、予備知識ゼロ。


こんなに痛いなら、注射なんかしなきゃ良かった…

個人差もあるだろうけど、痛くなる人もいるとか説明して欲しかったよ


利き腕が使い物にならないと、不便過ぎる。
こんな時の為に何か対策を考えねばいけないなー。



・・・って・・・・

どんな対策だ…




LIVE IS POWER


2011年03月
  1. 二週間(03/25)
  2. 普通じゃない?(03/04)
  3. イ・タ・イ!!(ノ_・。)(03/03)