タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LIVE IS POWER


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

マンマ・ミーア!

2011.08.20(20:38) 667

劇団四季
マンマ・ミーア!
8/20(土) 昼公演


いよいよ9/4に千秋楽を迎える東京公演。

その前にまた観たかったので、チケットを取り、観て来ました。


がしかし、未月の体調は40%くらい

お盆前から喉の痛み→声枯れ→咳(現在ここ)。

一晩中咳が出続き、ほとんど眠れず、微頭痛の中、汐留へ。

お昼に鎮痛剤を飲み、頭はなんとか回復したものの、咳はまだ止まらず

そして、まさかの遅刻

長い観劇歴でも、行けなかった事は過去に2回ほど悔しい経験はしたが、遅刻は初体験

数分損した気分だが、初めて観る公演ではないのが救い。

前回観た時より、キャストが随分変わっていて、ソフィア(娘)がドナ(母親)になってた。
時の流れを感じたなぁ~(←違う!)


やっぱ、何度観ても楽しくて、ほろっとさせられる

何度聴いても飽きる事のない音楽


マンマ・ミーアは、後味のいいミュージカルですね

千秋楽はどんな盛り上がりになるのでしょうか~


咳を限界まで我慢すると、涙が出てくるんだよね

ちょっと集中出来なかったのが心残りだけど、体調がひどくならずに帰って来られたから、やっぱり感謝しなきゃだね(*^-^)V
 
 
 
スポンサーサイト

LIVE IS POWER


タイトル画像

T.M.R.国技館LIVE♪

2011.08.11(23:36) 666

T.M.R.LIVE『CLOUD NINE』追加公演
@両国国技館 8/10


追加公演の1日目に参戦

大まかに感じた事を書き留めてみた。


座席は、まさかの枡席で、土足厳禁

アリーナ→折り畳み式椅子

2階席→普通の椅子の座席

1階→枡席(お座敷)


1枡が4名で区切られ、土足厳禁だから、もちろん靴を脱ぐ

座席の一部が黒幕で覆われ、サイドステージが作られていた。
西川さんも話してたけど、丁度武道館の1割ぐらい小さい感じだそうだ


東側横からステージを見る事になるのだが、結構近いよ
そこですでにテンション上がる


LIVEはほぼ定刻(5分押しくらい?)に始まった。

まず西川さんが、スタンドマイクの前で深く一礼。

大拍手の中、奏でられるイントロ

最初から飛ばしまくります



 《セトリは除く》



◇お座りMC

★客席の女の子のパンツが丸見えだった事をいじる。
女の子が座ってた格好まで再現。
もっと出していいんだよ。
これからどんどん出して行こうね。

 オイ、オイ、相手は子供じゃないか。

★天井近くに並べて飾ってある力士が、どんな意味があるのか会場に問い掛けると、「横綱ー」「優勝力士ー」とかみんながバラバラに叫ぶから何を言ってるのかわからない西川さん。
「ダメだ、やっぱり○○○にしか聞こえない」

まただよ子供もいるっちゅうねん

★ここは(両国国技館)、ある意味男同士のぶつかり合い。次の野郎LIVEは後楽園でやろうか?そこも○○と○○のぶつかり合い。

ハイ、ハイ
大人にしか意味わかんない内容



まあ、そんなんばっかじゃなく、震災後のLIVE開催までの苦悩や葛藤の気持ちも言葉にしてくれて、T.M.R.は日本だけじゃなく、世界でも上を目指すと発言。(ニュアンスです)
外国にもT.M.R.を待っていてくれる人達がいると。

これは海外進出フラグ?

更に多忙化、キッツキツのスケジュールになる予感

そしてアンコールでは、お馴染みのあの四角い抽選BOXが登場~。
運んで来たのは、まさかのコバP~

えっ
ってことは、つまりアレかい
そう、アレしかない

BASARAファンならすぐにピンと来るはず

コバP「私、もうすぐ(来週?)誕生日なんですよ~。それで、今日は西川さんからプレゼントを貰いに来ました~。歌のプレゼントを貰いたいと思ってるんです」
(だいぶハショってます)

もう、バレバレ。
仕組まれた台本だよ(笑)。
ウズウズしながら西川さんの返事を待つ。

「それでは、今、ここで正式発表させていただきます

と言うわけで、期待どおり、今秋に発売される、戦国BASARA~宴~のオープニングテーマが、T.M.R.の『UTAGE』に大決定

期待通りで嬉しゅうございますー\(^▽^)/

《※コバP(通称)とは戦国BASARAシリーズのプロデューサーで小林裕幸さん》

勿論ゲームも買いますよー(娘が…)


さて、いよいよアンコ曲を決める大事な抽選。
西川さんが引いたのは、なんとe-プラスの半券…。

西川さん、肩を落とし、暫くの間、独り言をいい続ける。ってか、一人芝居的な…

そしてその半券の主は、埼玉県から来た、越谷市民(埼玉県民と言うだけで親近感)

引いた曲は『Zips』

イイネ、イイネ
IKUOさんのギターパフォーマンスを真似する西川さん。

2人目の人は茨城県民。
「津波が来た」と言う。
西川さんもちょっと言葉に詰まるが、だからってサザンは歌わないよと返す。
西川さんが今の状態を聞くと、今は大丈夫!とはっきりと言い返す。
館内に暖かい大拍手が起きる

彼女が引いた曲は『HOT LIMIT』

SUNAOさんがコードを確認してるのを西川さんに突っ込まれる

HOT LIMIT 両国ver.も良い眺めだったー


最後の締め

「最後にこれだけは言わせてもらいます  『しょう~しゅう~りきーーー』 」


拍手喝采でLIVE終了。

アンコールが1回だったのは、西川さんが、事前に伝えてくれたから。

国技館は近隣の事も配慮して、22時厳守。

サポートメンバーがステージを降りて、西川さんが会場の隅から隅まで手を降り終わり、一言を話始めた時にはもう22時が迫っていた。

西川さんは、ちゃんとわかってるんだよね。
あの歌声を聞かない限り、みんなが納得しないと。

だから、コールが起きないように、制限時間ギリギリで、自ら叫んでくれたんだよね。

そしてみんなも、時間を守って、会場を出る。

3時間がとても短く感じたし、最後まで気持ち良いLIVEだった


ただ、国技館でROCKのLIVEは心臓に悪いし(ズシズシ心臓に響き過ぎる)、音響がクリアじゃない。
長時間は無理かもね

まあ、国技館だから、そこは求めるもんでもないが…。

逆に、枡席はひとりの範囲が広く、通常の箱会場とは比べものにならないくらい余裕がある。
(比べるもんじゃない)

しかも枡席で靴脱いでのスタンディングだよー
貴重な体験したよね


どなた様も、大変お疲れ様でした
 
 
 
 
 

LIVE IS POWER


タイトル画像

☆PLAYZONE 2011☆

2011.08.04(23:00) 665

PLAYZONE '11
『SONG&DANC'N.』
8/4 昼公演 @青山劇場

予定では3公演観るはずだったが、諸事情により、たったの1公演のみの観劇となった...(落選しただけじゃん)

1階席だから良しとします。

開演ブザーが鳴り、音楽と共に幕が上がる
この瞬間は、毎回鳥肌が立ってしまう、わたくしの身体…



以下ネタバレあり
(一応ね)














Overture で、いきなり屋良さんが客席からご登場~\(☆o☆)/
目の前を通り過ぎる

うわうわ近ーーい
あれあれ、屋良さん、ほんとに痩せたね~。でも丁度いい筋肉(ドキドキ)

興奮しながら見いってると、通路前後のお客さんと流れハイタッチ

えええーー
うらやま、うらやま。
この時程、ゴムゴムの手が欲しいと思った事ないわ~

ずっと屋良さんばかり追ってたら、隣の通路に林くんがおるじゃない
まんまだー(笑)
お肌きれいだな~(o^-^o)


そして、そのままステージに上がり、You&Me&Who?
これメッチャ好き


硝子の少年を歌ってる橋本くんが、髪を切った光一さんに見えたのは私だけ?

光一さんに見えたって言えば、パンフの山亮くんは、ちょっと若い時の光一さんにそっくりじゃん
と、思ったのも私だけか?


☆ ROAD TO PLAYZONE
これは何回見てもカッコいい


屋良さん&They武道のダンスナンバーは、エロチックな肉体美(ドキドキ)
やっぱり屋良さんの筋肉は、ムキムキ過ぎず、男らしい。
みんな鍛えてるねー。
細いけど


FUNKY~の時だったっけ?お客さんと踊るの。

その時、翼くんが私の一列前の斜め隣の女の子の膝の上に座った(ギャーー)

私、翼くんばっかり見てたけど、あそこ、絶対スクリーンに自分の間抜け顔が映り込んでたと思うわ~。

屋良さんが踊った彼女は、まあまあきれいな人だったから許す

私の一つ隣の女性は、幸大くん(多分)にお願いされて踊ってましたー

こんなのアリなんだねー。
昔じゃ有り得なかったけど


途中で過去のプレゾン映像が年度別に流れ、その年に生まれた1歳に満たない出演者ひとりひとりの写真が、スクリーンに移し出だされた。
初演の時に生まれた子もいるわけで、その子達が今ステージに立っていると思うと、改めてプレゾンの歴史を感じます


ふぉーゆーのギャグ場面は、きっと松崎くんが何か打ち合わせと違う事しちゃったんだろうね。爆笑の嵐。これだから、プレゾンは1回じゃわかんないのよ


終盤のナンバー
☆ Guys PLAYZONE

キタよキタよ
こんなの待ってたよー
すごく凄い←表現ピッタリ(笑)
もう、好き好き
ツボを刺激しまくるDANCE
(≧∇≦)

とにかく、トラビス&ステイシーさんの振り付けは男を感じさせる。


SONG&DANC'N.のタイトル通り、ストーリー性はなく、1曲のDANCEの中にストーリーがあるイメージ。

震災の影響もあるのか、派手なセットはほとんどない。

彼ら達のパフォーマンスだけの勝負。

この舞台、絶対私向きだわ。
DANCEだらけだもん


残念なのは、やはり河合くんのDANCEが観られなかった事。
去年はケガをしつつも、お芝居には参加してたけど、今回は踊りまくりますからね。
本人が一番悔しくて辛いでしょうけど、こっちも本当に残念…。
本人もケガに気をつけて、いい汗かきたいって言ってたのにね。
まさかまたケガしちゃうなんて…。

屋良&五関&河合のスリーショットが観たかったな…
(DVDになるん?)

1日でも早く復帰できますよーに



はぁ~、3回観るはずだった(まだ言うか)今年の夏が終わったぜ…(儚い)


来年、屋良さんの出演があるなら観たいぞー



 結局そこよね(¬з¬)


最後に一言
 パンフレットでかすぎ  



           
 

LIVE IS POWER


2011年08月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. マンマ・ミーア!(08/20)
  3. T.M.R.国技館LIVE♪(08/11)
  4. ☆PLAYZONE 2011☆(08/04)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。