タイトル画像

『さよならドビュッシー 前奏曲(プレリュード)』

2012.06.27(18:32) 704



『さよならドビュッシー』を先に読んでいたので、霧が晴れて行く印象を受けました。

香月玄太郎じいさんの傑物で暴君的でもあるのに、筋が通った罵倒振りがなんとも痛快です。
その玄太郎さんの鋭い観察力が、事件を解決して行く。

政界にも警察も一目置く人物であり、こんな人物が実在したら、現代の世の中は、もっとマシになったんじゃないかしら。

下半身不随になった後の、介護のみち子さんとの会話もクスッとさせられ、みち子さん目線での玄太郎観察も面白い。

最終章には岬先生も登場し、なるほどこうして『さよならドビュッシー』へと続くのかと。

どちらを先に読んでも楽しめると思いますが、私は前奏曲を後に読んで、入りやすかったように思いますね。

『さよならドビュッシー』の玄太郎さんは、こんな人物だったのかと、ちょっと切なくなったりもしました。

それにしても、著者の半端ない知識の豊富さに感心させられるばかり。
とても読み応えのある一冊でした。




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村



LIVE IS POWER


タイトル画像

☆#zanmai☆

2012.06.17(23:08) 702

◇nhkfm放送にて◇

昨日は“アニソン三昧”で16時間♪

今日は“ザ少年倶楽部三昧”で10時間♪

昨日から堂本兄弟まで、ほとんどTV見てません♪~θ(^0^ )


少クラ三昧は、A.B.C-Zからの夜のコーナーが一番楽しかったな~☆


長年やって来た仲間同士の突っ込みも、息の掛け合いとか、仲の良さが感じられて、楽しかったー
戸塚くんのダンス難易度解説も的確で、あれは台本?ww

こやしげもカッチャンも、長野くんも、もちろんならではの貴重な話も聞けて良かったけど、曲のラインナップは長野くんからA.B.C-Zの時間帯が結構好きだったし。

今の声で平家派のCD化を希望してるんだが、夢物語でしょうか.....( ̄∀ ̄;)


そして、6月17日と言えば・・・

五関くんのお誕生

だそうで。

ちなみに二宮くんも今日だそうで。
更に、風間くんも今日だそうで。

おめでとうございます


しかしながら、やはりジャニーズは、映像か生で観たいもんですね



は~ぁ。
楽しかったけど、ちょっと消化不良的なモヤモヤ感は残ったな。

まあ、アニソンにしても、少年倶楽部にしても、膨大な曲数だから致し方ないよね(¬з¬)



次はプレゾンで楽しみます\(*^▽^)/

今年も楽日は落選組だが、それもまた致し方なかろう。
取れただけ良しとせねば 
 
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

 

LIVE IS POWER


タイトル画像

『おやすみラフマニノフ』

2012.06.10(22:11) 701



率直な感想は、ドビュッシーの方が面白かった。

ミステリーと呼ぶには薄いとは思うが、クラシック音楽小説だと思うと、勉強になる。
オーケストラの演奏シーンは、連続する専門用語にも関わらず、臨場感溢れ、数頁に渡る楽曲の実況のにも似た細かな描写には、ぐいぐい引き込まれた。

ここでもやはり、岬先生が素敵過ぎて、他の登場人物が希薄に感じてしまった。




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村





LIVE IS POWER


タイトル画像

『スプラウト全7巻』

2012.06.06(00:30) 700



ドラマ化する話を聞いたので、家にあった全巻を読んだ。

とても読みやすくて、爽やかな青春ストーリー。

つい、ドラマ版の役とリンクしてしまったが、A.B.C-Zの橋本くんは、役作りしなくていいんじゃなか?と思うくらいハマってるかも。

ドラマはどうであれ、この作品は、キュンとしたり、共感したり、笑ったり、とてもホッとする終結だった。




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村



LIVE IS POWER


タイトル画像

☆今日の事件☆

2012.06.05(23:29) 699

 ◆◆実話です◆◆





「なんとか無事に終わった。(ふぅ~)」バタンッ!

 未月はお得意様先から事務所に戻り、車から降りる。

「ん? ナニコレ? 通帳?」落ちていた物を拾って見ると、記名された1冊の領収書だった。

「えっ! 何でこんなとこに落ちてるんだ?」

 ふと周りを見ると、福沢諭吉と樋口一葉が印刷された紙幣が落ちていた。

「マジか!?」あわてて拾い上げる。そして狭い駐車場を見渡すと、更に数枚の諭吉紙幣が顔を見せていた。

 咄嗟に諭吉を目掛けて動き出す。風で飛ばされる前に拾い集めねば。


「これで全部?」拾い上げた領収書の中をチラッと拝見させて頂いた。



 ――謎が解けた。


 それは、借家に住居している男性の物だった。事務所の裏が貸し主の自宅であり、借り主が家賃を支払いに来たのだ。

 だが、ここの借家の大家ときたら、非常に留守が多い。大家の自覚がありません。だいたい、毎月の支払日は決まっているはずである。銀行引き落とし契約率の低いそこの借家は、毎月と2ヶ月毎に支払いにくる高齢者がいる。きっと支払いに来たが、また留守だったのだろう。仕方なく出戻ろうとした途中で落としたものと思われる。

 しかし、バッグとかに入れておかなかったのだろうか? 高齢者だからって疑問は残る。

 幸いにして、家賃分の紙幣は無事確保出来、借り主さんにお伝えして、事なきを得た。


 発見したのが、通行人だったら――――。

 風に飛ばされ、行方不明になっていたら――――。


 そう思ったらゾッとした事だろう。



 ――――借り主が。





 注:貸し主=大家とは、うちの会社の前任社長夫婦である 
 
 
 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村



LIVE IS POWER


タイトル画像

『love up! イベント』

2012.06.05(00:00) 695

  ■ツアー終了に付き、封印解除しました■

 とは言え、参戦日に更新(5/16)したままの状態で公開しますので、ネタバレはしてません。
 が、、、、多少追記あり。




5/15(火)昼公演
『FANCLUB UNDERWORLD 4』“lab”
@Zeep Diver City

ポルノグラフィティの3年半振りの会員限定LIVEイベント。



ネタバレ厳禁


会員限定イベントなので、本人以外のひとは入場出来ません。
整理番号順に本人確認を行い、その後更に整理番号順に入場します。

生憎の雨天となってしまったため、待ってる時間が長く感じましたねー。

私は600番台だったので、運よくバーのところを確保出来ました

『Zeep Diver City』は『Zeep Tokyo』よりごたついてなくて、良かったです

ドリンクを交換して、バーのところへ戻り、バーに手を乗せると、少しぐらつくんですよね。
すると、隣の女性もそれを感じたらしく、「揺れますよね?」と思わず顔を見合せると、それから、開演まで、隣の女性とポルノグラフィティ談義(笑)
お蔭で待ち時間が楽しく過ごせました。

ありがとう岡山から新幹線でやって来た30代のお隣様


今回も遊んでますよ、ポルノのお二人。

まさかあんな姿の二人が見られるなんて、数年前では考えられなかった事ですよ(≧ε≦)
《P.S:まさかのK-POPダンス

昭仁さんは何となく想像出来るけど、晴一さんは結構練習したんじゃないのかな~。
《P.S:昭仁さん上手い!!》

遊びも一生懸命やるポルノグラフィティです


ラストの曲に入る前。
感動的なサプライズがありました。
こんな事するアーティストは初めてじゃないでしょうか?
《P.S:スクリーンに5/14,15の参加者の名前がスクロールされた》

これにはガチで涙出ました。この流れでこの曲か

もう、ほんと、ラバッパーで良かったと、心から思いましたよ。

それに、今回のチケットだって、紙じゃないんだよ。クレジットカード型に内容が印字してあるんです

ポルノグラフィティには、初体験でイカされっぱなしですよ(o^∀^o)


なんか、内容が言えないと、全く伝わらなくて、もどかしいもんですねー


時間的にも、LIVEとゆうより、やはりイベントなんだなーって印象で、時間がすごく短く感じました(¬з¬)
《P.S:アンコールはなかったです》


次はツアーでもっと熱いポルノを体感したい


チケ運来い




ちなみに写真は、DiverCityの等身大ガンダムです。

本編とは無関係ですが。。。
 
 
 



 



にほんブログ村






LIVE IS POWER


タイトル画像

◇戦国BASARA缶&蔦屋◇

2012.06.03(23:55) 698




1ヶ月間限定の戦国BASARA缶

全国のコンビニ、スーパーで発売中。

うちが立ち寄ったコンビニには、欲しかった2人のキャラ(政宗でも幸村でもない、三成&佐助)が残っていたので、本命GETで目的達成です♪
\(^ー^)/\(^ー^)/


しかしながら、このPOKKACOFFEEは甘くて苦手なんですよね(≧ヘ≦)
コラボ商品でなければ、まず買いません(¬з¬)


工夫して飲みますけどね、もちろん





そして、昨日は日本一の品揃えと最大規模を誇る、3月にオープンした蔦屋書店フォレオ菖蒲店に行ってきました

足を踏み入れた瞬間。

「広

思わず声が出ました。

書籍のジャンルの豊富さと冊数がすごい。
児童書コーナーの棚の高さは低く設定されてて、大人からは子供がどこにいるかが見えるように配慮されている(と、勝手に解釈)。

CDやDVD、ゲームはもちろん、文房具、画材、雑貨、キッチン用品なんかは東急ハンズっぽくて、カラフルで、見てるだけで楽しい

専門書を物色したり立ち読みしたり、途中で休憩したけど、結局気付いたら4時間近く居た事になる(*゜O゜*)

書籍の在庫は、店内のタッチパネルで検索すると、在庫冊数と置場所が表示されて、急いでいる人には、広い店内をうろうろすることもなく便利です。
まあ、ビジネス街では全くないので、急ぐ人もいないか(笑)
でも専門書なんかは、検索した方が早いんじゃないかな。


とても広々とした空間で、書籍に関しては、確かに豊富だと感じましたね
(↑書店だからね…^^;)



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村



 



LIVE IS POWER


2012年06月
  1. 『さよならドビュッシー 前奏曲(プレリュード)』(06/27)
  2. ☆#zanmai☆(06/17)
  3. 『おやすみラフマニノフ』(06/10)
  4. 『スプラウト全7巻』(06/06)
  5. ☆今日の事件☆(06/05)
  6. 『love up! イベント』(06/05)
  7. ◇戦国BASARA缶&蔦屋◇(06/03)