タイトル画像

偶然

2013.05.30(22:30) 805

今日は5月30日

会社の用事で某場所へ行き、受付番号を取ったら、30番だった。



30日に30番・・・

まあ、あるよね、そう言う事


そして、用事が済み、帰ろうと通路を歩いていたら、前から歩いて来る人が何やら両手を広げている。

その人が近づいて来て、やっとわかった。(←自分、裸眼だと顔のパーツもよく認識できないレベル)

いつもお世話になっている知人だった。

「少し痩せたんじゃない?」と言う知人。
「いやいや、逆!逆!」と返しておく。


1日24時間。
通年365日。

街中とか、お店とか、旅先とか、日本は広いと言うのに、出先でバッタリ知人・友人に出くわす偶然の確率ってどのくらいなんだろうか?

そんな偶然に出会う度、出会った人達と自分の距離的関係にはどんな意味があるのだろうか?
きっと必然性があるはずなんだけど。。。


あと、私は良く人に声を掛けられる事がある。(ナンパではなく)
それにも意味があるのかな?

などと、つい考えてしまう。

そんな事を考えると、自分が病気になった事はどんな意味があるのだろうか?
ブログでも闘病日記なるものをよく目にするが、私には自分の闘病記録を公開する勇気はないな~。

でも、せっかくこのような場所があり、そこに身を置いている。
同じ病気と闘っているひとの為に書いた方がいいのだろうか・・・

いや、今はないな。

そんな気持ちになったら考えよう。
まだまだ余裕はないからね。


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村



LIVE IS POWER


タイトル画像

『!!!(ビックリマーク3)』

2013.05.28(20:40) 804



ビックリマーク1を読み、2を読むつもりが、2はあまり評判がよろしくないようだったので、3を読んだ。

『ゴミ捨て場』と『「  」』の2作。
「  」とはまた変わったタイトルだが、言葉が聞こえない事の表現と言う事なのだろうか。「  」の多用使いが気になってしまう。

やはりこちらも、早く警察行けよ! と突っ込みを入れたくなった。
『ゴミ捨て場』のほうは、意外な結末にしてやられた。

だが、どの話も、刑事ものの殺人事件とは全く違う狂気殺人だけに、気分が悪くなる。

しかし、その背景には、人の心に潜む、孤独や嫉妬、思いどおりに行かない葛藤などがある。そしてそれらが、やがて精神を壊して行くと言う様を描いているようにも思う。

他の作品も同様であるなら、このシリーズはこれ以上手に取らないかも。
個人的には。。。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村



LIVE IS POWER


タイトル画像

『!』ビックリマーク

2013.05.16(19:09) 803



まず、装丁からしてヤバイ。
[!]ビックリマークの点が、血管筋が入った目玉になってると言う、シンプルだけど、インパクトがある。

どんなストーリーが詰まっているのか。

1巻には「クラスメイト」「穴」「全裸部屋」の3話。

先が読めてしまう展開だったり、これでお終いなの? 的な中途半端感も残ったりするが、なんとも不思議な感覚になる。

誰もがちょっとくらいは持ち合わせてる、人の心に棲む闇の部分を表現した、視点を変えてのミステリーホラーなのかな?




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

LIVE IS POWER


タイトル画像

退院したものの…(´・_・`)

2013.05.05(23:20) 802

手術してから3週間が経過。

退院が早かっただけに、意外と早期復帰出来るんじゃないかと思っていたが、全く甘かった。

現代の外科手術が進歩しているとは言え、人により治癒状態には個人差がある(当たり前だが)。

傷の奥は不定期な周期でズキズキするし、周辺の皮膚は今だに麻痺状態。
突っ張り感、ヒリヒリ感が24時間毎日続く。

一週間が長い……。


たった一度の手術で、こんなに落ち込むなんて、正直思っても見なかった。


確かに深い傷ではあるけれど、傷の痛みだけでなく、精神的忍耐力が必要だわ。
もっとも苦手な分野。

不安と孤独感とジレンマの日々。
治療はまだまだ続くと言うのに…。


きっと、同じ痛みを感じてる人もたくさんいて、辛さを表に出さず頑張っているんだろうな。
世の中には、自分より遥かに困難な状況の人達が、数え切れない程存在するのだから。
それは単に身体の痛みだけでは勿論ないわけだが……。

幸いにして、外見から見れば全く普通。

辛さは本人にしか分からないもの。
だから、個人のペースで上手く乗り超えて行くしかないよね。


自分以外に対しては、励ます言葉を色々と考えるくせに、その言葉を自分に向けたところで、ちっとも役に立ってないではないか。

そう思うと、私の発している言葉など、大した力になってなかったのかな……。



「いつもの明るい元気なあなたでいれば、絶対に大丈夫」


友人はそう言ってくれるが、私の事をそう思ってくれていた事が意外(笑)。

何をしていても痛い事に変わりがないのなら、我慢して気持ちを外に向けるしかないわ。

自分の治癒力が弱かろうが、生きるために手術したワケだし。


凹んだ時は、いつも音楽に励まされて来た。
歌詞の言葉に、何度も背中を押されて来た。
今回は違った意味で、ほんとに心に染みる。


頑張らんといけんね。


楽しい事考えなきゃ......(^_^*)




にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村







LIVE IS POWER


2013年05月
  1. 偶然(05/30)
  2. 『!!!(ビックリマーク3)』(05/28)
  3. 『!』ビックリマーク(05/16)
  4. 退院したものの…(´・_・`)(05/05)