タイトル画像

映画『予告犯』

2015.06.29(21:00) 881

6/21(日)
生田斗真さん主演、映画『予告犯』を観てきました。

前評判では泣けたとの事でしたが、納得です。泣ける意味がわかりました。
最後の展開は何となく予測できてしまいましたが、友達が欲しかった奥田(ゲイツ役・斗真さん)の最後の願いが、あんな形でしか叶える事が出来なかったのかと思うと、ほんとに切ない……。

出演者の方々も個性的で、ベテラン俳優さんが数分の出演での存在感もあり、最後の斗真くんのさわやかな笑顔にも救われました。

現代社会における就活問題やパワハラなど、他人事とは思えず、近い体験をした方、今もされている方もいるのではないでしょうか。

法では裁かれない悪行を成敗する。
アニメや小説の世界なら、正義の味方的存在でスカッとするのかも知れませんけど、そう言う類とはまた違う、人間対人間の心の感情の闘いと言うか・・・。
 
以前に堀内公太郎著『森のくまさん』を読みましたが、その話と良く似ていて、IT時代の利便性を利用した恐ろしい部分を感じずにはいられません。

  “小さな事でも共感出来れば人は動く”

善き事に動く事を願いたい。



そして、夜はWOWOWの『予告犯-THE PAIN-』を観ているのですが、自分のためでは無く、大切な他人のために行動している点では共通しているのかな?って思います。あ、新聞紙かぶるのも同じですが。

WOWOWでは、映画とTVの連動企画が何作かありますが、今回のように、同タイトルで映画公開中に、その後の話を連続ドラマで放送しちゃうとかないですよね?
しかも主演が同じ事務所の後輩と大先輩だなんてねー'(*゚▽゚*)'

WOWOWを先に観たので、少しだけですけど、映画の流れがわかってしまった。。。。
映画を初日に観てから、WOWOWの初回放送を観る。←理想的でしたけど、無理でした(^^;)


生田斗真さん、今後も映画公開が続きますね〜。
舞台とかTVドラマ(恋愛メインじゃない)作品も待ってますので、期待してお待ちしております❗️





にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村







LIVE IS POWER


タイトル画像

『T.M.R. LIVE ー天ー』

2015.06.22(21:17) 880

T.M.R. LIVE REVOLUTION’15 ー天ー』
6月20日(土)
@サンシティ越谷市民ホール

行って来ました!
1階23列目
段差があるので、身長の低い私でもよく見えた\(^o^)/

開演時間を勘違いすると言う失態をしつつ、ギリギリ間に合ったものの、もう始まる前から汗だく状態でした…💦


『天』ツアーなので、もちろんアルバム中心の楽曲ではあるのだけど、後半は大幅にアレンジされてたから、イントロだけでは、????的な曲が何曲かあって、戸惑ってしまったけど、それがLIVEならではの醍醐味と言うものですよね。

MCは・・・。
良く自分の事をネット検索かけるようで、やめりゃーいいのに、ついつい見てしまうと。Twitterでは、初めてLIVEに行って、知ってる曲を全然やってくれなかったと嘆くつぶやきに対し、だからALBUM(天)のツアーだって言ってんだろ!予習しとけよ。と心の中で思ってるだけ。とか(^◇^;)

なんと言うか、死後についてみたいなトークになっていって、自分が召された後のこの子(ウィさん)のご飯は誰があげるのか?とか、自分がいない後の楽しい事とか新しい事が見られないのが嫌だと。後200年、300年生きていたいって(^^;;
この話題、結構引っ張ってましたねー。

そんな不安な気持ちを、IKUOさん以外には賛同されず、サポメンとの気持ちのすれ違いを感じるなーとか言いながらも、絆はしっかり繋がれていましたよ。

MCの時、西川さんはいつもステージ上を左右に動きながら喋る。これは毎回変わらないのだけど、終始顔がサポメンさん達に向いてて、客席に問いかける事がほとんどなかった。
もちろん、その死後の話以外のMCでは正面向いてましたけど。
話しながら、サポメンさん達の表情とかを確認してたのかな~。
なんかそこだけが気になってしまった・・・。

明日(6/21)の栃木で関東エリア一都六県制覇!って言ってたけど、確か栃木はもう終わってた気が・・・。
自分の勘違いだと思ってたけど、やっぱり栃木ではなく、山梨でしたね。
誰も突っ込まなかったのが不思議。タイミングを逃しただけなのか(^人^;)

地方ネタとかはなかったけど、2年振りの越谷。また戻って来てくれてありがとう!!



とにかくT.M.R.のLIVEは熱い!!!!
西川さんの声量と鍛えられた肉体美。
大きいとか小さい(会場の広さ)とか関係ない。ここに集結した事がすべて(的な)。これからもこのスタイルは変わらないと思うから、付いてきて欲しいと話す西川さん。

離れるわけないよ。一生LIVEに行く事は無理だけど、ファンをやめる事は無いと思う。

LIVEが終了し、場内ではある曲が流れ始め、それに手拍子を合わせる多くのファン達。ステージ上も照明が消え、機材の撤収作業が始まる中、曲が終わるまで手拍子は続き、最後は大拍手。
その拍手はきっとT.M.Rチームに届いていると信じております。

2時間半のLIVEが、いつもよりもの凄ーく短く感じた。


まだまだツアーは続きますけど、自分的には見納めでございます。。。。
次の約束の場所に行けることを願いつつ、最終公演までの無事を祈ります!

お疲れさまでした!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆






* 昨日投稿したのに、何故か繁栄されてなかった・・・。
記事自体が消えてるってどう言う事よ!
バックアップとっておくべきだね。
って、ブログのバックアップってどうやるの?(今更💧)






にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村







LIVE IS POWER


タイトル画像

『傘を持たない蟻たちは』

2015.06.14(17:10) 879

加藤シゲアキ氏の4作目。

今作は6編からなる短編集でした。
最後に繋がるのかな?との期待も虚しく(笑)、それぞれが単独な物語でした。

ハラハラドキドキ感と言うのではなく、人間の心情の駆け引きとか、奥に潜む闇とか、嫉妬だったり、優しさだったり、あー、あるあるこんな気持ち。と共感出来るような部分もあり、とても読みやすかったです。
『イガヌの雨』は、ちょっとSFっぽいと言うか、想像に困る感じでしたけど、あり得ない事だと割り切れば、面白いと思います。

作中に、男女が絡みあう場面が何度か出てくるのですが、これがちょっと官能小説を思わせる描写で、これをシゲさんが書いたのかと思うと、小説とは言え、思い切った一面を見てしまった感じで、複雑な思いも湧き出てしまいました。けれど、きっと人間臭さも出したかったのではないかと、勝手に思ってます。

小説家としての顔、今度も楽しみに期待しています。





にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村





LIVE IS POWER


2015年06月
  1. 映画『予告犯』(06/29)
  2. 『T.M.R. LIVE ー天ー』(06/22)
  3. 『傘を持たない蟻たちは』(06/14)