タイトル画像

『RHINOCEROS』

2015.08.25(21:05) 888

ポルノグラフィティの3さい(見んさい、聞きんさい、歌いんさい)シリーズのシングル3曲が収録された10thのALBUM。
『RHINOCEROS』とは動物の【サイ】を意味するらしいです。
3さいシリーズとサイをかけたのですね。

全14曲。

M5の Hey Mama は 、晴一さんがほぼ英語詩で歌ってます。ボーナストラックじゃなく、ちゃんと真ん中に入っているのですよ。(笑)

記念すべき10枚目のALBUMにふさわしく、複数のアーティストの方々がアレンジされているので、14曲が全くかぶってない感じ。アレンジに合わせた昭仁さんの歌唱力が、ポルノグラフィティの新たな魅力となっている素敵な一枚だと思います。

今回のツアーもすごく楽しみです♪






 《収録曲》
 M1:ANGRY BIRD
 M2:オー!リバル 
 M3:Ohhh!!! HANABI
 M4:wataridori
 M5:Hey Mama
 M6:俺たちのセレブレーション 
 M7:Stand Alone
 M8:ワン・ウーマン・ショー 〜甘い幻〜
 M9:ソーシャル ESCAPE
 M10:バベルの風
 M11:AGAIN
 M12:Good luck to you
 M13:螺旋
 M14:ミステーロ

 特にお気に入りは(シングル曲以外で)
 M1:ANGRY BIRD
 M14:ミステーロ

M3:Ohhh!!! HANABIのPVは凄いよ。女子二人が部屋を荒らしに荒らす、現実では絶対出来ない事だけど、やりたい願望はある的な…www
LIVEでは一緒に盛り上がれる事間違い無い!!






【追記】

このALBUM、聴けば聴くほどイイです。
ポルノの曲って、初めて聴いた時にズキューン!と打たれる曲と、ジワジワ感動する曲が入り交じってる(私的に)のですが、ほぼ全曲ズキューン!的な曲ばかり。

オリコン初登場1位は大納得です。

おめでとうございます!!


ツアータイトルも 

14thライヴサーキット  “The dice are cast” (賽は投げられた)

ですからね。期待しちゃいます♪




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村





LIVE IS POWER


タイトル画像

『FLOW WORLD TOUR 2015』

2015.08.18(19:40) 886

FLOW WORLD TOUR 2015 極』 ファイナル
8/15(土)
@日比谷野外音楽堂
C1例100番台

世界8ヶ国19公演をまわる初のワールドツアー「FLOW WORLD TOUR 2015 極」
ファイナル公演に行って来ました。

8ヵ国って凄いよね!?

久し振りの野外&FLOW単独LIVE
日比谷野外音楽堂へも、中島卓偉さん以来7年振り?くらいかも。

この日、利用交通機関のトラブルに巻き込まれ、18時開演なのに、野音に着いたのはすでに18時(⌒-⌒; )
席を探し、座る間も無く始まってしまったので、終始汗が止まりませんでした!(^o^)/*


「帰って来ましたー!」(海外公演から)
「お帰りーーー!!」

「晴れたね!」(指を空に向ける)
「晴れバンドFLOWです!」

そんな会話から始まり、1曲目から飛ばします。

ダイアナガーネットさんの出演は告知されてましたけど、GRANRODEOさんはまさかのサプライズ!
大歓声が起こる中、隣の男子は、頭が足下まで下がり、全身で喜びを表現する様は、尋常ではなかったです。(^^;)

♪愛バイ の時のPCFさんのダンスパフォーマンスも凄かった!
ヲタ芸の半端じゃない完璧なダンス。見事にマッチしてました。

ジェットホース(?)の散水とか、TAKEさん率いるライザップダンスとか、客席全員での風船飛ばしの演出とかもすごく面白かったです。

もう、ほんとに最後まで疾走しまくりで、熱い夏がさらに熱くなる。メンバーも1曲目から大量の汗。そりゃ、ステージを走り回り、身体を動かし、全身全力でのボーカルと演奏だもの。流れる汗が止まるはずないわ。
あれだけ動き回っても歌声の声量は変わらない。
ツインボーカルの強みでもあるけど、凄すぎ!!

KOHSHIさんの言葉に背中を押された人も多いと思う。

“今回のワールドツアー、自分たちのわがままを聞いてもらった。(8ヶ国もまわることについて)
どんな事でも飛び込んで行かなければわからないこと、感じられないことがたくさんある。
みんなも、もし今やりたいことがあるなら、飛び込んでみてほしい。”

   (ニュアンスだけくみ取ってください)


FLOWの楽曲は、優しさと勇気、傷ついても立ち上がる、諦めない歌詞が多い。
その言葉達は、不安や迷いに光を与えてくれます。
ロックで激しい旋律なのに、癒しと元気をもらえるFLOWの曲。

デビューして13年。ほぼLIVE活動(^^;)
TVの露出が少ないので、全国的な知名度は高くはないのかも知れないけど、日本では欠かせないバンドの一組だと思うよ。ほんとに。
男性ファンが多いのも頷けます。

緒方恵美さんも来てらしたようで、他にもアーティストの方がいらしたみたいですね。気づきませんでしたけど。

夕日が落ち、時折吹く夜風が気持ちいいのも野外LIVEのいいところ。
この時期は雷雨、豪雨ありのとても不安定な気候。なのにこの日は全く心配なし。
気持ちのいいツアーファイナルになりました!

アンコールが終わり、記念撮影もして、メンバーも捌けて、終演のはずが、客席の拍手がなりやまない。
ん?もう終わりでしょ?
帰る準備をしていたら、大歓声が!!

なんと本日の出演者が全員再びステージに登場してくれました。
しかもビール片手に!(^^)!

打ち上げしようと思ってたのに! って…ww

そして、みんなで乾杯!!
客席はペットボトルで!(^^)/

楽しいLIVEをありがとう!!!!



自分の身体の調子はまだまだだけど、こうして活力をもらえるLIVEって、参加した人でしかわからない感動がある。
人それぞれいろんな思いがある中で、会場がひとつになるって、ほんとに貴重な体感空間。

だからまた、次なる約束の場所へと向かうのです。





にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村





LIVE IS POWER


2015年08月
  1. 『RHINOCEROS』(08/25)
  2. 『FLOW WORLD TOUR 2015』(08/18)