タイトル画像

映画『グラスホッパー』

2015.11.15(20:30) 894

11/14(土)
映画『グラスホッパー』を観てきました。
だいぶ前に原作を読んだので、記憶を思い出しながら鑑賞しました。

生田斗真さん演じる【鈴木】は主演ですが、地味な役なので、他の共演者さんの方が目立ってしまった感もありますが、その地味な役どころの【鈴木】の心理描写、表情、仕草などがすっかり【鈴木】像。

山田涼介さん演じる【蝉】はコミックのキャラクターとは結構なギャップはあるものの、演技もアクションも見事で凄かったです。アイドルの顔はゼロ!(殺し屋だから当たり前だけど(^^;; )
殺し屋だけど、かわいい情も覗かせる【蝉】と言うキャラクターとしては、はまっていたと思います。

出演者が皆んな個性的で、面白い。闇組織で面白いって言うのもどうかと思うけど、配役設定としての意味でも、とても見応えのある映画でした。
あの渋谷のシーンはどうやって撮影したのでしょうね。


先日は『バクマン』を観てきたのですが、展開が速過ぎる感じではありますが、演出手法が面白くて、プロジェクションマッピングと言うそうですが、引き込まれました。

映画の醍醐味はやはり巨大スクリーンでの迫力ですよねー。
恋愛物にはほとんど興味はないけど、臨場感を味わうには、やはり映画館で観たいですね。



LIVE IS POWER


2015年11月
  1. 映画『グラスホッパー』(11/15)