タイトル画像

『T.M.R.LIVE REVOLUTION 』

2016.06.17(21:43) 905

『T.M.R.LIVE REVOLUTION '16 -Route 20-』
6/15(水)
川口総合文化センター リリア・メインホール

1階17列

2016年の全国ツアー11本目!行って来ました!

リリアって3階まであるのねー。お初です。

会場入りの時、皆さん結構のんびりな感じでして。。。。。
スタッフさんがギリギリになって「急いで下さ~い!」とかさ。入り口をもっと開放すればいいのに。
席に着くと、間もなく開演になりました。

ものすごい歓声とともに、のっけから熱いLIVEの開幕です。



少々ネタバレあり















今回のツアーは、照明と最小限のセットのみ。5年前もそうでしたが、震災を考慮しての事。
T.M.R.のLIVEは、派手なセットとかなくても、西川さんの歌唱力とサポートメンバーの演奏だけで十分な気がします。だって、西川さんを集中して観ていられますもん( *´艸`)
そりゃ、もちろん、凝った派手なステージセットも魅力的ですが。

ノンストップ→MC→ノンストップ→MC のサイクルで身体がフル稼働ー。
“和” を取り入れたイントロ。西川さんがあるものを叩いてるのにはビックリ。サポメンさんも担当以外の楽器での演奏で・・・。
かっこよかったーー!
ほとんどの楽曲がライヴバージョンにアレンジされてて、戸惑う曲もありましたけど、そこがLIVEの醍醐味でもあります。


間のMCは、相変わらず長い(^▽^;)
記憶が曖昧ですが、ほんの一部を。



≫15周年のツアー、川口で始まるはずだった。(震災のため延期)
 そして、20周年のツアー、震災の中でまた川口でのLIVE。感慨深い。

≫狭いです(会場が)。その手の届きそうな感じがいい。

≫20年も連れ添った方々は膝にきてるだろうから、椅子のある会場を用意しました(-∀-)

≫神戸LIVEが終わった翌日、新幹線で移動した西川さん。品川で凄い髪色のおばさんが、お付の方達の囲まれながら歩いていて、何か新興宗教の団体かと思ったら、アルフィーの高見沢さんだったww 
おばさんじゃなくて、おじさんでした。

アルフィーも大阪でLIVEだったらしいのですが、なんのLIVEだったか(ツアーなのかイベント的なものなのか)、何を聞いても“フェス!”しか言わない高見沢さんに、なんのフェスか言えよ!とキレ気味だった西川さん。どうやら大阪フェスティバルホールのフェスのことだったらしい。
高見沢さん、略し過ぎだわ。

MC途中で IKUOさん のイヤモ二が壊れまして、西川さんが間を持たせていたのですが、ご自分のiPhoneに入ってる曲を流し、マイクで聞かせてくれる西川さん。客席が大合唱始めると曲を止めたり、イントロが終わり、皆さんが歌おうとすると、曲を止めるという、やり取りがしばし続く羽目に・・・(^▽^;) 相変わらずのドSっぷり。

 “何勝手盛り上がってんの?こっちが楽しいんで、それをあなた達が答えるんでしょ!”と今度は先生になるww 


≫15周年のツアーの時も、今回も、何の因果か九州で大きな地震があって、今も熊本の使わせてもらうところ(LIVE会場として)は改修工事の最中で、不安な中、こうやってツアーを回らせてもらってるからこそ、皆の想いを繋げていけるよう、募金活動も続けています。

で、ここで募金活動をしている埼玉県のマスコットである『コバトンとさいたまっち』の登場。
2人…、いや2体? (西川さんは2組って言い方してた)の説明が始まる。
『コバトン』は知ってるけど、『さいたまっち』は知らなかったなー。覚えておこう。


≫今、東京はエライ事ですよ。(都知事問題) 選挙になると凄くお金がかかる。その血税を熊本に持って行け!って話ですよ。
 埼玉だからどーでもいいと思ってるでしょ? 
 誰か良い人いないの~。  (貴教ー! の声が)
 これだとちゃん西って流れになるじゃん?

その後だったかな~?西川さんが自ら「総理と呼ばないで~」って言うもんだから、しばらく総理コールが起こってた。

≫この会場は初めてライヴレコーディングをした会場。それから年月が流れ、その時の景色と今の景色は同じようで全然違う。
今のほうが全然いい!
今の俺を作ったのはお前らだから。←何度か繰り返す。
だから歌えー!!


最後に

  “かわぐちーーー!!”
  “また会おうぜーーー!!”

の言葉で熱い熱いLIVEは終了しました!


サポートメンバーがはける時、全員で手をつなぎ、ウェーブをしながら消えていくと、そのぎこちなさに、“こんな硬い関節の人たち初めて見たよ”と失笑。

おしり‘フリフリ’のおちゃめな西川さん。ムキムキ上半身の生身をさらけ出す西川さん。
ほぼアップテンポの楽曲ばかりなのに、全く最後まで変わらない声量の凄さ。
T.M.R.のLIVEを初めて観た人も、彼のステージ上でのパワーパフォーマンスに、想像以上の驚きだったのではないでしょうか。


ツアーはまだまだ続きます。

私の次回参戦予定は両国国技館。
楽しみです(o‘∀‘o)*:◦♪




にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村





LIVE IS POWER


2016年06月
  1. 『T.M.R.LIVE REVOLUTION 』(06/17)