タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LIVE IS POWER


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

舞台『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!』

2016.08.25(21:10) 909

8/24(水)
SHINKANSEN☆RX
舞台『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!』
@赤坂アクトシアター
1階 W列 *番

作:宮藤官九郎
演出:いのうえひでのり

≪主な出演者≫
生田斗真、小池栄子、中村倫也、神山智洋、篠井英介、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと 他多数

劇団☆新感線公演は10年振りで3作目となる、生田斗真さん。
宮藤官九郎さんといのうえひでのりさんに、事あるごとに、いつ書いてくれるんですか?とせがみ続け、気が付けば10年。
やっと念願の主演作品に出演となったそうです。

ざっくり言うと、平安時代に吸血鬼となった貴族が、ヴィジュアル系バンドのヴォーカルとなって、現代に蘇り、恋人だったかぐや姫の生まれ変わりを探す、って話。

新感線の舞台は、面白いとは聞いていましたが、面白さのジャンルもレベルが違います(^▽^;)
クドカンのパロディぶりは半端ないわー。
そこまでやってしまっていいの? ってくらい、思い切ってます。

ハチャメチャなんだけど、そこはクドカンの魔力?なのか、不快さは全く感じなかった。
まるでとっても長ーいコントを観ているようです。

2幕の始めには、客席と一緒に振付付きで歌い踊る演出まで用意されてて、身体までほぐしてくれます(^o^)丿

面白いばかりではありません。
殺陣のシーンは迫力あるし、TETSUさん振付のダンスもかっこいい!!

なんと言っても、斗真さんが、歌ってる!!踊ってる!!\(^o^)/\(^o^)/
和装もヴィジュアル系ロック衣装も似合うーーーー!
シェークスピアも出来ちゃうくらいだから、長セリフもスムーズなのですよ。

出演者の皆さんがほんとに個性的で憎めない人達ばかり。
小池栄子さんは、ドラマでの演技しか観たことがなかったですが、彼女は舞台でも素晴らしいですね。セリフも声しっかりしていて、体当たり演技が気持ちいいです。

新感線の舞台はこんな感じなんだと、肌で感じる事が出来ました。
舞台を楽しんでいるのが伝わってきますし、照明や映像の演出も斬新です。
斗真さんが、一度でいいから、この作品を客席から観てみたい、と言っていた意味が良く分かりました。

とにかく面白いです♪
「パロディ絶対許さん!」 って方はどう感じるかわかりませんが。。。(*´з`)



シリアス、コメディ、無表情、刑事、時代劇・・・・、いろんな役をこなしてしまう斗真さんですが、次の映画では、性別適合手術を受けたトランスジェンダーのリンコを演じるそうです。
難しい役どころですよね。観に行きたいな。




にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

LIVE IS POWER


タイトル画像

映画 『秘密』

2016.08.22(20:05) 908

8/21(日)
生田斗真さん主演 映画 『秘密 THE TOP SECRET』
観てきました。

前日の国技館で、多少の筋肉痛と、遅い帰宅時間で、1回目の上映時間ギリギリだったから、すでに館内真っ暗(;・∀・)

RG12作品なので、ちょっと自分、大丈夫かな? (十分大人ですけどもw)
と思いつつ、斗真さん主演で、恋愛映画ではないので、やはり映画館で観るべきだと思って。

グロい系が苦手な自分は、やはり、脳を**するシーンは、グェッってなりましたね…。
でも、そんなシーンばかりではないので、なんとか最後まで目を背けずに観ることが出来ました。

死者の脳を開いて、見たものや空想した事の記憶を映像化し、犯罪の真実を明らかにする。

原作を読んでいないし、アニメもちゃんと観てなかったから、原作とのギャップとかは全く分からないけど、創り急いだ感じがして、展開が読めないとことかありましたね。それぞれの人物像の経緯が疑問符的な……。
切ないエピローグではあるけど、感動して涙・・・とはなりませんでした。

斗真さん主演でいえば、『予告犯』の方が切なくて感動しましたね。

この作品は前・後編とか2部作にした方が、原作知らないひとには理解できたのではないのかなー?
あー、でも耐えられないかぁ? 眉間にしわ寄っちゃうね、きっと(=_=)

予告では岡田将生さんと3人が主なのかなーって思ってたけど、思いのほか、松坂桃季さんのシーンが少なかったですね。

とは言え、やはり巨大スクリーンでの生田さんは素敵ですわ。
スーツですし( *´艸`)


次は生田斗真さんの舞台観劇です。
ナマ斗真さんです。
楽しみですねー、ヴァンパイアビジュアル系ロックボーカリスト。


現在台風の被害も深刻ですが、舞台開演に支障は出ていなのでしょうか?
皆さん無事に観劇出来ているのでしょうか。
どうか全公演楽しめますように!(>_<)





にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村






LIVE IS POWER


タイトル画像

『T.M.R. LIVE REVOLUTION '』 両国国技館

2016.08.22(19:27) 907

『T.M.R. LIVE REVOLUTION '16 -Route 20-』
8/20(土) @両国国技館
枡席 西 15側 **枡 *番

ツアー折り返し25本目。

この日は、台風の影響で朝から豪雨。不安定なお天気の中、夕方にはどんより空ではありましたが、傘が必要ないくらいに回復しました。
晴れ男の威力は健在です。さすがに3個もの台風が相手では、雨を止ませるまでが限界だったようですが・・・(^-^;

国技館に入った事がある人はご存知かと思いますが、2階の枡席は4席づつ(前後左右)でパイプの柵で仕切られているお座敷席です。4人が知り合いや家族ではない限り、同じ柵に他人同士が座る事になります。
なので、簡単なご挨拶をしてから座りました。
と言っても、座っているのは開演前だけで、ほとんどオールスタンディングですけどね。
お座敷なのにオールスタンディング(^▽^;)

今回のツアーは震災を考慮して始まったツアーなので、国技館だからと言って、特別なステージセットはほとんどありません。
派手な演出もないけど、そんなの全く関係ないし、気にもなりませんでした。

“ここにあるものは、楽器を持った汗をかいた男達です”

十分です!!

台風が同時に3個も来ていることに触れ、父方の祖父母、母方の祖父さんがまとめて来てくれた、と話す。孫の事がさぞかし心配なんでしょう、と。

途中で雨の落ちる雫の効果音が聞こえてくると、“これ、雨漏りじゃないですよ” って。。。(^▽^;)

“死んだじいちゃんの誕生日が、いや誕生日じゃなくて、葬式だよ。その日もすげー雨だったんで、この場所にも来てくれたのでしょう。でもまさか、父方のじいちゃんとばあちゃんも連れてくるとは”   的な事を言ってました。


この日はとにかく蒸し暑かった。冷房の涼しさはほとんど感じられず、汗が止まらなかったです。


“台風が来てるから、湿気がすごいよ。しかもこれ(袖がないもこもこした上着)が、ものすごく暑い! 脱ぎたい!”

“脱いでー!!!”

“俺にも脱ぐタイミングってもんがあるの!”

それでも続く “脱いで” コールに、渋々1枚脱ぎました(#^.^#)
自分のタイミングで脱げなかった事に不満を漏らしていたので、脱いだ衣装を持ち去る事を躊躇していたスタッフさんが、西川さんに “早く持ってけ!” って言われ、かなり早いスピードで持ち去った姿がちょっと微笑ましかったなー。


そして、iPhoneで自分の曲のイントロを流し、お客さんに歌わせるって言うイントロコーナーww

歌わせるって言うか、自然にみんなが歌い始めてるんですけどね。
これがまた楽しいの(^^♪

“これで、こんな盛り上がるなら、これでいいんじゃない? ケータイ1台でツアーできるじゃない? このくだり嫌いじゃない”

はい、嫌いじゃないです。

今回も募金活動のお手伝いをしてくれてるマスコットを紹介。
この日は『ソラカラちゃん』の登場。
簡単な紹介の後、右の方(会場の)にも手を振ってあげて。左の方にもね。真ん中もね。そして僕も見て。見つめ合うふたりww

動きが機敏なことに、さすが東京は違うねー。って、しきりに感心してました。


LIVE ができる環境に感謝の言葉を何度も言い、限界のその先を行くのだと叫ぶ。

演奏が終了し、サポートメンバーがはける時、四股を踏もうとしたのですが、4人がバラバラで、うまく決まらないまま、股を開いたまま、カニさん歩きで下がってしまいました。
ヨイショー! と掛け声をかける準備は出来ていたのですが(笑)、タイミングがなかったです(´▽`*)

その姿を見守る西川さん。

“やるなら、練習しろ!!” と暖かく叱咤激励ヽ(^o^)丿

“また会おうぜー!!”

約束の言葉で終演しました。

バラード曲が少ないので、毎回ほんとに激しくて、暑くて、熱い!!
そして公演毎に変わるMCの達人w
頭の回転が速い人だよね。ずっとそう思ってますが。


本当にお疲れさまでした!
そして、まだまだ続くツアーですが、すべての公演が無事に行われますよう、心から願っています。







≪ひとこと≫

私たちの隣の枡席の女子ふたり。
長いイエロー髪をツインテールにしていました。
その長髪ツインテールのまま、飛び跳ねるわ、ヘドバンするわで、髪が体に当たるし、前の人達の頭まで直撃。
最後にはパイプの柵に乗って、逆隣の枡席に落ちてました。

応援する気持ちは同じだし、飛び跳ねようが、ヘドバンしようが、規制がないので自由です。
ですが、夢中になりながらも、他人に迷惑をかけている事に気づくべきです。
前の人はあからさまに不快な顔しながら、振り向きました。

すぐ隣にいた娘は、LIVEの楽しみを邪魔され、集中出来ませんでしたよ。
席を変わってあげようとしたのですが、私の楽しみまで奪ってしまうのは申し訳ないと思ったのでしょうね。極力距離をとり、最後まで我慢してました。
あの大音響のなかで、彼女たちに声をかけて注意を促したところで、聞き取り辛かったでしょうし、楽しんでるところに水を差すのも本意ではありません。
彼女たちは毎回その応援スタイルなのでしょうか? 初参戦でない事は見てわかります。
髪を振り乱したいなら、せめて長い髪をもう少し短く束ねて欲しかったですね。

いろんな人がいて、いろんな考え方、捉え方があると思いますが、楽しいはずのLIVEが、ほんの一部の人の行動で不快な思いをしてしまうのは非常に残念です。
でも、きっとゼロにするのは不可能でしょうね。
対処法を見つけた方がいいかも知れません。
そして、自分の行動も他人に迷惑をかけていないか気を付けないとですね。

長いひとこと(もはやひとことではないですね…^^;)になってしまいましたが、ちょっと、憤りが収まらなかったので。







にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村




LIVE IS POWER


2016年08月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 舞台『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!』(08/25)
  3. 映画 『秘密』(08/22)
  4. 『T.M.R. LIVE REVOLUTION '』 両国国技館(08/22)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。