タイトル画像

『ドラゴンクエストライブスペクタルツアー』

2016.07.23(22:05) 906

『ドラゴンクエスト ライブスペクタルツアー』
@さいたまスーパーアリーナ
7/23(土) 昼の部

200レベル 18列


ドラクエのゲームもやらない自分が、ビジュアルに惹かれ、風間俊介さん出演と聞いて、即チケット購入。
初日が明けた2日目に観劇しました。

男性同士、女性同士、家族、親子、老若男女が集ったさいたまスーパーアリーナ。
さいたま新都心は人で溢れかえり、物販にも長蛇の列が出来てました。

電車が遅延していたため、ギリギリで席に着くとすぐに開演。



少々ネタばれあり






















センターステージ。
客席(アリーナ)までがまるで冒険島で、攻撃シーンは、巨大カーテンに映し出される映像と、円柱可動式で表現されていました。
360度、どこにいても見えたと思いますが、勇者達と敵や村人達があちこちにいるので、どこ見ていいのか、かなり目が忙しかったです(^▽^;)

ゲームをしない私でも十分楽しめましたよ。もちろん、ゲーム音楽は何度も聴いたので、全くドラクエの世界を知らないわけではないですが、キャラクターとか、アイテムとか、ほとんど知りませんけど、客席を巻き込んでの演出は、思わず笑みがこぼれます。

中川翔子さんは、舞台慣れしていない感があって、戦うシーンのキレはなかったですけど、可愛かったし、セリフは聞き取りやすくてさすがでした。

風間さんは、剣術もセリフも自然で、安心して観ていられました。いつもより声のトーンを下げていたので、最初のセリフを発した時は、おお、男らしい、って思っちゃいました(#^.^#)

ポールダンスや、EndressSHOCKでも観るお馴染みの幅広紐の演技とか、宙刷り移動、客席に置かれたアイテム等々、スーパーアリーナ内が冒険島のようでした。

最後には、プロ並みのアマチュアの方々のパフォーマンスもあり、ドラクエの音楽の素晴らしさを再確認した想いです。

激しいダンスや、歌唱があるわけではないので、ミュージカルが好きな私にとっては、物足りなさは残ります。
いやいや、これはスペクタルツアーだよ! ミュージカル感は捨てなさーい!(´∀`σ)σ

初日明けたばかりだったので、お客さんのノリが戸惑ってる感じもありましたけど、楽しかったですよ、ほんと。
大人だけでなく、夏休みなので、ぜひ家族でも観に行って欲しいです。


それにしても、やっぱ、さいたまスーパーアリーナは広いな。。。。。






にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村




LIVE IS POWER


タイトル画像

『T.M.R.LIVE REVOLUTION 』

2016.06.17(21:43) 905

『T.M.R.LIVE REVOLUTION '16 -Route 20-』
6/15(水)
川口総合文化センター リリア・メインホール

1階17列

2016年の全国ツアー11本目!行って来ました!

リリアって3階まであるのねー。お初です。

会場入りの時、皆さん結構のんびりな感じでして。。。。。
スタッフさんがギリギリになって「急いで下さ~い!」とかさ。入り口をもっと開放すればいいのに。
席に着くと、間もなく開演になりました。

ものすごい歓声とともに、のっけから熱いLIVEの開幕です。



少々ネタバレあり















今回のツアーは、照明と最小限のセットのみ。5年前もそうでしたが、震災を考慮しての事。
T.M.R.のLIVEは、派手なセットとかなくても、西川さんの歌唱力とサポートメンバーの演奏だけで十分な気がします。だって、西川さんを集中して観ていられますもん( *´艸`)
そりゃ、もちろん、凝った派手なステージセットも魅力的ですが。

ノンストップ→MC→ノンストップ→MC のサイクルで身体がフル稼働ー。
“和” を取り入れたイントロ。西川さんがあるものを叩いてるのにはビックリ。サポメンさんも担当以外の楽器での演奏で・・・。
かっこよかったーー!
ほとんどの楽曲がライヴバージョンにアレンジされてて、戸惑う曲もありましたけど、そこがLIVEの醍醐味でもあります。


間のMCは、相変わらず長い(^▽^;)
記憶が曖昧ですが、ほんの一部を。



≫15周年のツアー、川口で始まるはずだった。(震災のため延期)
 そして、20周年のツアー、震災の中でまた川口でのLIVE。感慨深い。

≫狭いです(会場が)。その手の届きそうな感じがいい。

≫20年も連れ添った方々は膝にきてるだろうから、椅子のある会場を用意しました(-∀-)

≫神戸LIVEが終わった翌日、新幹線で移動した西川さん。品川で凄い髪色のおばさんが、お付の方達の囲まれながら歩いていて、何か新興宗教の団体かと思ったら、アルフィーの高見沢さんだったww 
おばさんじゃなくて、おじさんでした。

アルフィーも大阪でLIVEだったらしいのですが、なんのLIVEだったか(ツアーなのかイベント的なものなのか)、何を聞いても“フェス!”しか言わない高見沢さんに、なんのフェスか言えよ!とキレ気味だった西川さん。どうやら大阪フェスティバルホールのフェスのことだったらしい。
高見沢さん、略し過ぎだわ。

MC途中で IKUOさん のイヤモ二が壊れまして、西川さんが間を持たせていたのですが、ご自分のiPhoneに入ってる曲を流し、マイクで聞かせてくれる西川さん。客席が大合唱始めると曲を止めたり、イントロが終わり、皆さんが歌おうとすると、曲を止めるという、やり取りがしばし続く羽目に・・・(^▽^;) 相変わらずのドSっぷり。

 “何勝手盛り上がってんの?こっちが楽しいんで、それをあなた達が答えるんでしょ!”と今度は先生になるww 


≫15周年のツアーの時も、今回も、何の因果か九州で大きな地震があって、今も熊本の使わせてもらうところ(LIVE会場として)は改修工事の最中で、不安な中、こうやってツアーを回らせてもらってるからこそ、皆の想いを繋げていけるよう、募金活動も続けています。

で、ここで募金活動をしている埼玉県のマスコットである『コバトンとさいたまっち』の登場。
2人…、いや2体? (西川さんは2組って言い方してた)の説明が始まる。
『コバトン』は知ってるけど、『さいたまっち』は知らなかったなー。覚えておこう。


≫今、東京はエライ事ですよ。(都知事問題) 選挙になると凄くお金がかかる。その血税を熊本に持って行け!って話ですよ。
 埼玉だからどーでもいいと思ってるでしょ? 
 誰か良い人いないの~。  (貴教ー! の声が)
 これだとちゃん西って流れになるじゃん?

その後だったかな~?西川さんが自ら「総理と呼ばないで~」って言うもんだから、しばらく総理コールが起こってた。

≫この会場は初めてライヴレコーディングをした会場。それから年月が流れ、その時の景色と今の景色は同じようで全然違う。
今のほうが全然いい!
今の俺を作ったのはお前らだから。←何度か繰り返す。
だから歌えー!!


最後に

  “かわぐちーーー!!”
  “また会おうぜーーー!!”

の言葉で熱い熱いLIVEは終了しました!


サポートメンバーがはける時、全員で手をつなぎ、ウェーブをしながら消えていくと、そのぎこちなさに、“こんな硬い関節の人たち初めて見たよ”と失笑。

おしり‘フリフリ’のおちゃめな西川さん。ムキムキ上半身の生身をさらけ出す西川さん。
ほぼアップテンポの楽曲ばかりなのに、全く最後まで変わらない声量の凄さ。
T.M.R.のLIVEを初めて観た人も、彼のステージ上でのパワーパフォーマンスに、想像以上の驚きだったのではないでしょうか。


ツアーはまだまだ続きます。

私の次回参戦予定は両国国技館。
楽しみです(o‘∀‘o)*:◦♪




にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村





LIVE IS POWER


タイトル画像

『主よ、永遠の休息を』

2016.05.26(20:59) 904

なんとも胸が苦しくなる小説だろう。
途中で気分がおかしくなる。グロテスク的なことではなく、人間の心情として、後味が悪く、とても悲しく切なく、そして怒りが込み上げる。

娘を思う父親の気持ちには共感できる部分もあるし、通信社の記者の捜査行動も面白い。しかし、題材が少女誘拐殺人に秘められた、狂ったおぞましい事件なので、苦痛で仕方なかった。

誉田氏はどんな気持ちでこの小説を書き上げたのだろう。

通信社の記者が、この事件を書いたかどうかは明らかになってないが、記事にしたとしたら、タイトルが『主よ、永遠の休息を』となったのだろうか?




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村





LIVE IS POWER


タイトル画像

『THE CIRCUS!』

2016.05.22(20:03) 903

5/21(土)
『THE CIRCUS!』
@よみうり大手町ホール

企画・構成・演出・振付:TETSUHARU
主演:屋良朝幸
出演:平方元基、植原卓也 、 越岡裕貴(ふぉ~ゆ~)、蒼乃夕妃、石井一彰、高橋駿一(PADMA)、菜々香、矢田悠祐、松村雄基 、 栗山絵美、岡本麻海、SHUTO、末廣昇、SUZUKiYURi、松野咲紀

オリジナルミュージカル『THE CIRCUS!』

今回も4列目の良席。
屋良さん主演舞台の私の前席率の高さは何なんでしょうか(´▽`*)
有り難い事ですわ。

TETSUHARUさんのオリジナルミュージカルと言う事で、迫力のダンスシーンの連続。
当初は歌とダンスのみの表現で繋ぐ作品を考えていた言うだけあって、場面ごとのダンスがセリフがなくても情景がわかり、役者の皆さんの身体の動きに鳥肌が立ちました!!
ダンス好きの私にとっては興奮の連続。
しかも、近距離で汗まで見えるんですもの。ニヤケちゃいますよ( *´艸`)

遠くでは見えにくい、衣装の細かな部分とか、小声で話してる口元、表情、体型、、、、などなど、近距離ならではの醍醐味を味わえました。

笑いもちゃんとあって、ダンスも音楽もカッコよくて、歌唱力もすごい!
屋良さんのマトリックス実演かと思わせる振付の柔軟性の素晴らしさ!
一緒に手拍子するのがほんと楽しくて、カンパニーの皆さんの素敵な笑顔が忘れられません(♡´ ˘ `♡)

続編があるの? って思わせるエンディング。
あったらいいなー。

舞台は6月まで続きますが、すでに次の屋良さん主演舞台が11月に決まっております。
行けますよーに!!


次の舞台観劇は、生田斗真さん主演作品です。
楽しみ~♪(*^▽^*)




にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村




LIVE IS POWER


タイトル画像

薬また薬

2016.05.14(10:34) 902

桜もすっかり葉桜となり、気づけば4月が去り、ゴールデンウィークも終わり(管理人はカレンダー通りですが)、義父の49日法要も無事に済み、また通常の治療生活に戻る。

と、思っていたのだが・・・・・。

治療の為に服用している薬。その薬の副作用により、自分の身体に異変が起きる。
そしてその副作用の治療の為、更に薬が処方される羽目に・・・・・。
何という悪循環・・・・・。

最近また皮膚の引き攣れ、筋肉の痛み、のぼせ、時々起こる軽いめまい・・・・こんなの嫌だよ。

食事に気をつけ、そこそこ頑張ってるつもりなのに、身体の不調はなかなか良くならない。


大丈夫かな、自分・・・。





にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村





LIVE IS POWER


◆ 日記 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

FLOW ALBUM と 嵐SC

2016.03.13(17:13) 901

発売から少し過ぎてしまいましたが、最近購入した2枚について記録。





FLOW10枚目のALBUM
10曲がすべてコラボレーション曲という異例のフルアルバムです。

個人的にお気に入りは、2曲目のHISASHIさんと6曲目の津軽三味線集団疾風&吉田兄弟の健一さんとのコラボ。
特に津軽三味線とロックがこれほどマッチするなんて、ジャンルを超えた融合性に衝撃を受けました。
FLOWの楽曲とボーカル二人の質の高さを改めて感じさせられる1曲です。

さらに、7曲目のAFRAさんとのコラボ曲は、歌詞に今までのアルバムのタイトルがすべて織り込まれているのです。と言うか、アルバムにちなんだエピソードとか想いを歌詞にしてるのですね。
これにも感動しました。

10枚目に特別な想いを詰め込んだ気持ちが伝わってきます。
10曲なので、ちょっと物足りなさも感じなくもないのですが、FLOWの新しい一面を感じる大事な1枚になりました。






著者 :
ジェイ・ストーム
発売日 : 2016-02-24
実は嵐のシングル盤を購入するのは今回初です。
何に惹かれたか。それはPV。
楽曲はもちろん素敵ですけど、それ以上に生田斗真さんがPV出演との事で、フルで観たい衝動から即買いしました。
メイキングや裏トークも収録されているので、この楽曲にかける思いや、メイキングの大変さとか知ることで、さらにPVを楽しむ事が出来ました。
購入して良かったです。







にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村





LIVE IS POWER


タイトル画像

『戦国BASARA10周年祭り』

2016.03.07(22:00) 900

3月6日(日)
『戦国BASARA10周年祭~十年十色の宴~』
@東京国際フォーラム

3月5日(土)、6日(日)に行われた戦国BASARA10周年祭。
出演者が異なるため、両日参加された方も多かったようでしたが、開演時間が早かった6日のみ参加してきました。

10周年祭との事でしたが、内容としては例年と大きな変化はなく、特別感とかはさほど感じられなかったですが、合間にLIVEが入ったり、トークコーナーも割り振りされていたので、聴きやすかったですね。
特にLIVEは、ボーカルがプラスされたキャラクターのテーマソングを、映像とともに観ることが出来て感動しました。

毎回思うのですが、戦国BASARAの声優さんが出演されるのだから、映像を流しながらの生アフレコが観たいですよ。やっぱりね。
制作時間とか難しいとは思いますが・・・。

今後のやりたいことについて、森田成一さんが、例えば少し長い(30分でも)オリジナルストーリーを作って、アフレコ共演とかできれば。と、冗談まじりで話してましたが、それ、大賛成です。
声優さんがそのキャラクターの武装するってのは・・・・ちょっと面白すぎるかもですが…(^▽^;)

テーマソングを歌い続ける西川さんですが、酒井忠次はゲームの武将としては登場してないため、次回作では是非登場したいと、小林Pさんに強く要望(*^▽^*)
叶うのでしょうかね?

BASARAならではのトークが盛り上がる中、やはり最高潮となったのはT.M.R.LIVE!!


♪DOUBLE DEAL
♪crosswise 
♪Sword Summit 

もちろん3曲では全然物足りないけど、熱かったー!!
ツアーが楽しみです!!

ちなみに5日は
♪UTAGE
♪Naked arms
♪the party must go on

だったみたいですよぉー。

2日間でセットリスト変えてくるとは憎いねぇ~。
両日観たかった!!!!



それにしても、国際フォーラムの2階席は揺れますね。
置鮎さんも、楽屋にいて地震かと思ったら、西川さんのライブに乗りまくっている客席の盛り上がりらしい。とつぶやいていた程。
通常のLIVEだったら気分悪くなるんじゃないかしら?慣れるのかな?…(^-^;


出演者の皆様お疲れさまでした。
次回にも期待。



BASARA~冬の陣~
BASARA~春の陣~
BASARA~夏の陣~
BASARA~5周年祭~



にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村




LIVE IS POWER


タイトル画像

『2015 LIVE・舞台参戦記録』

2016.01.04(22:45) 897

***2/1(日)***
『戦国BASARA』バサラ祭2015~冬の陣
@日本武道館
『戦国BASARA』


***2/20(金)**
『Fndless SHOCK』
@帝国劇場
『EndressSHOCK』


***5/17(日)**
『いきものがかり みなさんこんにつあー!! 2015』 ~FUN! FUN! FANFARE!~
@日本武道館
『いきものがかり』

***6/20(土)**
『T.M.R. LIVE REVOLUTION’15 ー天ー』
@サンシティ越谷市民ホール
『T.M.R』


***7/21(火)**
『SONGWRITERS』
@シアタークリエ
『ソングライターズ』


***8/15(土)**
『FLOW WORLD TOUR 2015 極』
@日比谷野外大音楽堂
『FLOW』


***9/24(木)**
『ポルノグラフィティ 14thライヴサーキット The dice are cast 』
@大宮ソニックシティ
『ポルノグラフィティ』

**10/24(土)**
『ポルノグラフィティ 14thライヴサーキット The dice are cast 』
@日本武道館
『ポルノグラフィティ』


**12/1(火)***
『Act Against AIDS 2015  THE VARIETY 23 』
@日本武道館
『AAA』


**12/29(火)**
『DOGFIGHT』
@シアタークリエ
『ドッグファイト』





にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村





LIVE IS POWER


◆ LIVE参戦レポ トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

舞台『DOGFIGHT』

2015.12.30(13:30) 896

12/29(火)
ミュージカル『DOGFIGHT』
@シアタークリエ
5列目端


【出演】

屋良朝幸、ラフルラー宮澤エマ、保坂知寿、中河内雅貴、矢崎広、浜中文一、末永誠也、新井俊一、まりゑ、春風ひとみ、戸井勝海


5列目とは言え、端だったので、さほど近い印象がなかったかなー。
表情は良く見えますが、横から観ている感じなので、どんなフォーメーションになっているのか、今一把握できないもどかしさ(*´з`)

観終わった感想としては……、自分好みではなかったです。
もちろん、歌唱もダンスも素晴らしくて、ミュージカルとしては十分に楽しめたのですが、台詞的にちょっと受け入れ難い。
海兵隊員のベトナム戦争出征前夜の話で、パーティーに一番イケてない女性を連れてきた者が賞金を貰うというゲームなのですが・・・・・。

オフブロードウェイミュージカルで、数々の賞を受賞しているようですが、果たして日本人受けはどうなんだろう?って感じました。

屋良さんを中心とするダンス。エマさんの素晴らしい歌唱力と英語力、そしてコミカルな演技。保坂さんの軽快な台詞まわし。
出演者も演出も良かったけど、個人的にはモヤモヤ感が残ってしまった。。。。
あくまで個人的主観です。

橋(みたいな)ところで、エディ(屋良さん)とローズ(エマさん)が気持ちを確かめ合う場面があるのですが、これはまるで〝SHOCK″のヤラとエマじゃないか!と錯覚するほど素敵でした(*'▽')

このメンバーで、もっと純粋なコメディーミュージカルが観てみたいって思いました!
実現するといいなー。


これで今年は見納めです。


時々でもご訪問いただいた皆様、ありがとうございました。
良いお年をお迎えください🎍




にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村










LIVE IS POWER


タイトル画像

『Act Against AIDS 2015』

2015.12.06(15:37) 895

12/1㈫
『Act Against AIDS 2015 THE VARIETY 23』
~23年目のちょこっとリニューアル! 武道館の中心であれもこれも叫ぶ!!~
@日本武道館
南西スタンド 2階 H列

今年も参加して来ました。
今回の席は前が手すりなので視界良好。最近このパターンの席が多いな~。

ちょこっとリニューアルってどんなリニューアルなのだろと期待しつつ開演を待つ。
まずステージの真ん中が例年より長い。2階からだと良く見えちゃったのですが、ステージから突き出した通路と、その先の真ん中箱型ステージの間に、階段が設置されていて、メインステージに戻らなくてもはけられるようになっていました。

いよいよオープニング。
毎年恒例のオペラ座の怪人のテーマに乗せ、過去に出演された方々の映像が流れ終わると、音楽がMステのオープニング曲に変わり、AAAステーションとの名目で会場から現れたのは3人の偽タモリさんww
寺脇さん(テラタモリ)、岸谷さん(ゴロタモリ)、三浦さん(ハルタモリ)。3人が同じブルーのスーツにサングラス。
そして、Mステと同じように、本日の出演者の皆さんが紹介され、1人、1組ずつ会場からステージ上へと上がって行きました。
アリーナ席の通路の人達は超ー近い距離で見れたのですよ!うらやましい!!

そして暗転。始まります。

・・・・・・!?

このギターソロのイントロは・・・・。

『オー!リバル』ではないですか!!

まさかのトップバッター?
どなたかが、カバーでもするのかしら?とも思ったけど、弾いているのは確かに晴一さんだし、サポートメンバーさんもお馴染みの方々ですし、ボーカルはもちろん、昭仁さん!!
コラボでもなんでもなく、まさかのポルノさんがトップバッターだったのです。
これにはビックリ。

M1. オー!リバル
M2. 幸せについて本気出して考えてみた
M3. サウダージ
M4. ハネウマライダー

ガッツリ盛り上がりましたが、いきなりすぎて、あっという間に終わってしまいました。

五郎さんと寺脇さんと対面椅子に腰かけてのMC。

「武道館の中心であれもこれも叫ぶってテーマだけど、こんなど真ん中で、椅子に座って話すってなんかすごいね。そうあることじゃないよね?」

「めっちゃ見られてるー」と照れる昭仁さん。

ふたりが叫んでおきたい事は?の問いかけに、

「僕ら、今年は紅白に出られない事になりまして…」と話し始め、誰も気を使ってその話題に触れなようにしてくれて、親戚とかも心配してみかん送ってくれたりとかするんだとか。

「まあ、また頑張ればいい事だけだから、そんな気を使ってもらわなくても大丈夫だと言いたい」

大みそかは、きゃりーちゃんと、ももクロのメンバーで忘年会でもやろうかと言う晴一さんの発言に、五郎さんと寺脇さんも、そっちのほうが楽しそうだな、と冗談を冗談で返してました。(^-^;

岸谷香さん×高嶋ちさ子さん、サンプラザさんと続き、Perfume・・・と思いきや、ん?ん?ん?違う、違う、誰や?
吉高由里子さん×森カンナさん×近藤春菜さんで、「レーザービーム」を完コピ。
ゆりちゃん×もりカン×ハッチで『バキューム』ですって!(´▽`*)
広島弁の話し方までコピーするとは、ビックリしました。お見事で素晴らしかったです。
春菜さんはお客さとの絡みも交えたりしたので、すごく面白かったです。

そして、私も楽しみにしていた、『RENT』
楽曲はもちろん、とにかく声量がすごくて、聴き入ってしまいます。ミュージカル好きな自分得なステージ。3曲も披露してくれて、歌い上げるみなさんの姿に感動しました!

神木さん、三浦さん、吉高さんのポエム朗読(ポエトリーリーディング)の後、地球ゴージャスの舞台再現曲も聴けて良かったー。
ウルトラマンティガもご健在で。。。

今年のトリは本物のPerfume。
お客さんを巻き込んでのステージは、やっぱり楽しいものです。

エンディングテーマ“一人じゃないから”を全員で合唱して終演しました。

今年はバンドメンバーが少なかった(っというか、ポルノだけ?)からか、とても短く感じました。消化不良的な・・・(^-^;
けど、出演者が多いと、1組の尺も短くなってしまいますからね。欲は出せませんよ。
レアなステージ。それだけで十分心に残ります。

自分のチケット代が、自分たちが楽しむことで、AIDS患者の人達に、わずかながらお役に立っているのかと思うと、ちょっと複雑ではありますが、実際に病院が建設されたりしている報告を受けると、微力ながらやはり嬉しいものですね。
 
今後も、可能な限り参加したいとの願望だけは持ち続けたいと思います。




【出演者】  
岸谷五朗、寺脇康文、ポルノグラフィティ、Perfume、三浦春馬、吉高由里子、神木隆之介、賀来賢人、加藤潤一、岸谷香、小林由佳、近藤春菜(ハリセンボン)、サンプラザ中野くん、パッパラー河合、石田ニコル、ソニン、高嶋ちさ子、TAKE(Skoop On Somebody)、堂珍嘉邦、平間壮一、村井良大、森カンナ、ウルトラマンティガ ほか
 IDOL(BAND MENBER
 エンペラー福田、バーベQ和佐田、千葉“団長”孝、キューティクル鈴木、五十嵐公太、立井幹也、高橋結子、藤林美沙、谷えりか





にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村






LIVE IS POWER


  1. 『ドラゴンクエストライブスペクタルツアー』(07/23)
  2. 『T.M.R.LIVE REVOLUTION 』(06/17)
  3. 『主よ、永遠の休息を』(05/26)
  4. 『THE CIRCUS!』(05/22)
  5. 薬また薬(05/14)
  6. FLOW ALBUM と 嵐SC(03/13)
  7. 『戦国BASARA10周年祭り』(03/07)
  8. 『2015 LIVE・舞台参戦記録』(01/04)
  9. 舞台『DOGFIGHT』(12/30)
  10. 『Act Against AIDS 2015』(12/06)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ